雑誌記事紹介

2013年05月28日

医学部合格力の高い全国ベスト100校


<お知らせ>

今年、受験を考えているあなたへ。もう、ライバルは、始めています。


メール講座のご案内(☆防衛医に合格する☆2014

2日おきにメールが届き、全8回。

この先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

_____________

昨日、『週刊ダイヤモンド6/1』を買いました。

今回の特集は、「子どもが伸びる!中高一貫校・高校ランキング」。

中には、「医学部合格力の高い全国ベスト100校」というのもあります。続きを読む

2013年04月21日

大学合格者高校ランキング


<お知らせ>

今年、受験を考えているあなたへ。もう、ライバルは、始めています。


メール講座のご案内(☆防衛医に合格する☆2014

2日おきにメールが届き、全8回。

この先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

_____________

2013年 大学合格者高校ランキング 

医学部(国公立50大学&慶應・産業医・自治医・防衛医)が掲載されていたため、「週刊朝日」を購入し、目を通しました。続きを読む

2012年05月18日

医学部合格力ベスト100校


<お知らせ>

今年、受験を考えているあなたへ。もう、ライバルは、始めています。


メール講座のご案内(☆防衛医に合格する☆2013

3日おきにメールが届き、全7回。

この先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

_____________

「医学部合格力ベスト100校」について、興味がありますか?続きを読む

2008年06月27日

拝啓 お医者さま しあわせでした


この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


◇◇◇

昨日の続きは、少しあとにしますね。今日は、『AERA』No.29(’08.6.30)今週号のご紹介です。


32〜35頁に「拝啓 お医者さま しあわせでした」患者からの手紙という話がありました。もう、あなたはご覧になったでしょうか?

医師や看護師への手紙を抱いたまま息をひきとった患者がいる。

これを聞いて、なにを思いますか?

医師の勤務状況は、厳しいと伝え聞きますよね?でも、現場では、がんばり続けている。その原動力は、「患者さんからの手紙なんだ」という内容です。

◇◇◇

ぜひ、今日、コンビニや書店で、機会を作って、お読みください。ここに、あなたが医師になりたい理由の原点を見つけることができるでしょう…。


ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


◇◇◇

○記事後記○

私もたまに、読者の方からの「合格しました」メールを見たりします。だから、ブログも途切れることなく、続いているのかもしれません。


あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします)



2008年06月20日

早稲田大学「医学部」提携の狙い


この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


◇◇◇

先月、早稲田大学理工学部と筑波大学医学部(医学群)との提携のニュースをお伝えしました。覚えていますでしょうか?

今日は、それに関するお話です。


◇◇◇

AERA」08.6.23.(No.28)、64〜65頁より。


早稲田の理工に入ったら、そのまま医学部に行けるもかもしれない。この「早大理工→筑波大医学部コース」は、「ルート」と呼ぶにはあまりも狭い。

現在、早大理工の定員は3学部(基幹理工、創造理工、先進理工)合計で約1650人。受け入れ先の筑波大は、「おそらく、現在ある『学士編入学枠』を使うことになる」(大塚藤男医学群長)としており、その枠は最大5人。単純に計算すると、0.3%…。さらに、この「5人」がすべて「早大枠」に充てられるわけでもなく、「0人という可能性だってある」(早大広報部)。

では、その狙いは、どこにあるのか?


ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


◇◇◇

○記事後記○

詳しいことが知りたい方は、ぜひご自分でご覧になってください。ただ、医学部を考えて、早大理工を目指すのは、止めたほうがよさそうな雰囲気ですね…。


あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします)



2008年04月11日

大学合格者ランキングの歩き方


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




受講者427人突破記念!!

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


◇◇◇

先週、今週と、週刊誌に目をやると、「大学合格者ランキング」や「最強高校」ランクといった見出しが躍っています。これは、どのように読まれているのでしょう?


例えば、今週の『週刊朝日』(4月18日号)では、「医学部V.S.東大 一発早見表」(33頁〜)がついています。見ると、国公立医学部合格者数・全国1位は、東海高校(愛知)で、82人。続いて、灘高校(兵庫)71人、ラ・サール(鹿児島)が67人とのこと。

ただし、東大188人を出している開成高校(東京)は、東大のみの集計となっています。私見ですが、東大理靴貌膵盥擦裡隠洪佑紡海、15人も出していることを考慮すると、上位に入ってもおかしくないでしょう。

ちなみに、医学部+東大・京大「最強高校ランク」は、「読売ウイークリー」(4月13日)に特集されています。


◇◇◇

私はブログでの相談で、全国からメールをもらいます。「私は○○県の○○高校2年生で〜」とあった場合、地方の高校を知らないこともあります。そういったとき、このような表を見ると、なにかアドバイスを考える際、ひとつのツールにはなるとは思っています。しかし、一般の方は、どのようにこの表を見るのでしょう?

おそらく、数字だけ見て、なにかしらの評価を与えてしまうのではないでしょうか?もちろん、なにかの目的があって、そういった大学や学部に進学するのであれば、大いに結構。しかし、現実には、成績がいい生徒に、「とりあえず、医学部にしておけ」という進路指導もあるのではないでしょうか?そんな懸念を抱きました。

国公立の医学部に入学し、やっぱり医学に興味が持てなく、休学や中退する学生がどれだけいるのでしょう?先日、医師国家試験の合格発表があったのですが、既卒者の合格率を皆さん、ご存知なのでしょうか?

(既卒・医師国家試験合格率)全国平均62.2%です。例えば、京大は、既卒16人中9人合格(合格率56.30%)、大阪大学は、11人中6人合格(合格率54.50%)、東北大学は、16人中4人合格(合格率25.00%)、東大は、2人中0人(合格率0%)etc.

一方、(新卒・医師国家試験合格率)全国平均は94.40%。


入学時の偏差値が高い大学ほど、国家試験浪人の合格率が高くないこととは、無関係なのでしょうか?

ふと、心配になった次第です…。



ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

国公立の医学部は、私大との学費の差は、税金でカバーされています。また、連日、ニュースで見るように、医師不足の時代。やる気に溢れた受験生はたくさんいるのですから、そういった方を応援しています☆


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします。)


行列のできる医学部合格をつかむヒント!! - livedoor Blog 共通テーマ



2008年03月07日

医師と自殺


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




最近、あるマンガを読みたいと思っています・・・


◇◇◇

まだ、私も知ったばかりで、読んでいないのですが、以下の雑誌『BE・LOVE』増刊号(講談社)をご存知ですか?

小児科医だった父の自殺。が、娘もまた小児科の道へ。
「小さないのち〜父から娘へ〜」


小児科医だったお父さんが、自殺。
その娘さんは、そんな父を死に追いやった小児科医という職業自体を嫌っていたそうです。しかし、もっとお父さんを知りたいと、同じ道を選ぶ…。

以前、なにかの番組で、ちらっと見たことがあるのですが、目を通してみたく考えています。


◇◇◇

そのようなことを考えている矢先、Dr.I先生のブログで医師の自殺率は、他の職業よりも1、3倍高いというデータが紹介されていました。

詳しいことを知りたい方は、ご覧になってみてはいかがでしょう。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



○記事後記○

実は、昨日、上記のマンガを読もうと、(自宅)近所のマンガ喫茶に行ったところ、ありませんでした。今日は、本屋で探してみようかと思います。


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


行列のできる医学部合格をつかむヒント!! - livedoor Blog 共通テーマ



無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile
メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★