学習カウンセリング

2010年10月24日

赤本の歩き方


赤本

<お知らせ>

今年、受験を考えているあなたへ。もう、ライバルは、始めています。


メール講座のご案内(☆防衛医に合格する☆2011

3日おきにメールが届き、全7回。

この先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

_____________


来週には、防衛医の入試も始まりますし、過去問をやる方も多くなる季節となりました。そこで、今日は効率的な過去問(通称、赤本)の使い方を見ていきたいと思います。続きを読む

2010年03月25日

予備校について補足


昨日、卒生の方から、予備校の選び方について、ご相談がありました。続きを読む

2007年12月09日

模試後、カウンセリング


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




受験生は、模試の山場だと思います

昨年の今頃、こんな記事がありましたので、ご紹介しましょう


◇◇◇

○全国記述模試(代ゼミ)後○


(カウンセリングより、実況中継含む)

生徒には、次の模試としては、センタープレ(駿台)を受けるように話しています。例えば、国公立受験者にとって、センター模試は、直接練習になります。

ただ、私立受験者にとっては、どんなメリットがあるのでしょう?

それは、基礎力の確認です。


「化学だったら、何点ほしいと思う?」

「満点なんだよ。けれど、本当に満点取れる?」


取れないのだったら、落としているところを探せるいい機会。

というわけで、受けてもらうことに♪


◇◇◇

模試でのポイントは、以下の通り。

英語:どこで失点しているのかを把握する。間違えた問題は、ノートに一元化すると、試験前に役立つ。

数学:小問集合は、取れているか。ベクトル、行列など取れているか。また、何度もやった問題を、また落としていないかをチェック。

化学:数学と同様、何度もやった問題を、また落としていないかを検討。ある生徒は、11月の模試まで何度もやった問題を落とし、Iさんに助言をもらっていました。今回、やった問題は取れており、「よくやったね」と言われ、私も少しほっとする。


◇◇◇

他には、全員を対象とする数学の講座、化学はIさんの作成した理論のテスト(2種類)等を実施予定‥。

慶應受験者は特に、今月大晦日の慶應模試(代ゼミ)に向けて、各科目対策を考えています。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



○記事後記○

模試がまだ残っている場合には、2学期までの復習→模試で成果が上がっているか、今後は何をすべきか、あと何が必要かを常に意識して、残りの日々を過ごしたいところ。


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


大学受験と予備校 - livedoor Blog 共通テーマ



2007年10月15日

目標シート(実践編)


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




(※これは昨年10月16日の記事です)


昨日の続きです。

実際、ある生徒(高卒生)の月間目標シート(10月)、目標シート(河合塾全統記述模試)、(Iさんによる)学習カウンセリング記録を見てみましょう。


◇◇◇

月間目標シート○10月

●英語

9月の様子‥英文法をはじめ、授業は充実していたが、1学期の復習が甘かった。

10月の目標‥1学期にやったことを忘れないようにしつつ、新しいことも覚える。

目標達成に向けての方策‥単語帳を作り、空いている時間に見る。

●数学

9月の様子‥復習テスト、授業共に順調。

10月の目標‥演習で、誰にも負けない。

目標達成に向けての方策‥テスト中の集中力を高める。

●化学

9月の様子‥有機の範囲は、順調。理論が、あやふやになってきている。

10月の目標‥防衛医科に向けて、一通り完成させる。

目標達成に向けての方策‥重要問題集を一回終える。

●生物

9月の様子‥問題集を始めたが、進まない。厳しい。

10月の目標‥一通り、終える。

目標達成に向けての方策‥1日30分でも、生物を進める。


◇◇◇

目標シート○河合塾全統記述模試

●英語:目標8割

文法以外ノーミスを目指す。

●数学:目標8割

最後まであきらめず、完答目指す。

●化学:目標8割

習ったところを落とさず、有機・無機はノーミス。

●生物:目標7割

ホルモンがまだ手つかず。だが、おそらく出るだろうから、それを取る。


◇◇◇

学習カウンセリング記録○Iさん

英語と数学は、順調。化学も、無機・有機は問題ない。授業では、有機を進めている関係で、理論を忘れないように続けること。生物は、時間を作って覚える。



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

目標シートは、A4(B5)の紙に書き、クリアファイルに入れて、持ち歩き、時間があるごとに見れば、かなり現実化に向けて前進しますよ


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)




2007年09月14日

医学部志望高2生の場合


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




先日、高2生の方からご相談をいただきました。昨年の記事を見ていたら、同様のものを見つけましたので、ご紹介しましょう。こちらは、Iさんによるカウンセリング

これから勉強を始めるということで、国公立・私立どちらにも共通とします。


高2生

●ご相談●

今まで勉強をしないといけないと思っていたが、この時期まで来てしまった。英語と数学は、高校の勉強だけ。化学もゼロからのスタート‥。

●Iさんの助言●

英語・数学に関しては、今のうちに基礎固めをしないと、高3で困る。高3では、ある程度基礎固めが終わっているものとして、授業も演習中心に進むことが多い。ここで、基礎が固まっていないと、本当に苦労する。

医学部入試は、東大・京都など一部の大学を除けば、問題自体は標準レベル。無理して、難しい問題を練習する必要がない。国公立も単科大学を除けば、他の学部と問題は共通。そのため、(入試問題で)あまり難しい問題を出してしまうと、他の学部で受験生を選抜できなくなる。よって、理学部は6割で合格するところを、医学部では8割必要となる。

とにかく、基礎固めを大切に


化学も基礎の基礎は、押さえよう。まずは、教科書の読み返し→教科書準拠の問題集のA問題(基本問題)から、スタートする。



ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

昨日、新司法試験の合格発表があったんですね

法科大学院のデータを見ると、医師の方も多く在籍していることに気づきます


◇◇◇

開講して2か月、受講者200人突破記念!!

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)




2007年03月08日

医学部を目指す新高3生へ


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




そろそろ、高2生の方も先輩方の状況を聞き、いよいよ自分の番だと感じ始めている時期だと思います。そこで、今日はある高2生をご紹介しましょう♪


◇◇◇

国公立第一志望、私立は慈恵や順天堂を受ける予定。国公立は、地方でもOK。数学の進度は、数沓箪了。化学は、あと有機のみ。物理は、力学、波を終える。高2生で受けた模試は、英・数・国すべて同じくらいの成績。

聞いてみると、国公立なら地方でも行きたい。高校の評定平均は高いので、AOや推薦も視野に入れるように助言。数学は一通り範囲を終えているので、数靴亡悗靴討蓮△海譴ら入試レベルの標準問題まで解けるように目標を定める。

また、センターの問題を英語・数学については解いてみた。英語に比べ、数学の点数が低いので、今後のセンター模試を受けながら、スキルを学ぶ。


4月から理科も予備校の授業をベースに、勉強量を増やしていく。

この時期、ご自分の現状と志望校までの差を考え、計画を立てるといいと思います☆


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずにご連絡くださいね。一緒に考えましょう!ご質問の際には、学年とお名前を忘れずにお願いいたします。


igakubugoukaku2006★yahoo.co.jp

※★は半角@に変更してくださいね♪



(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします。)



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!




2007年01月14日

過去問ノート活用術


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




私は時間があると、昨年の今頃なにしていたのかと昔のブログを読み返します。っで、良さそうな記事がありましたので、ご紹介しましょう♪

(Iさんにお聞きした)過去問をやる際に、気をつけたい点です。


◇◇◇

○やること○

・過去問を見て、時間配分、傾向、感触をつかむ。

(最低1年分は時間を計って本番のようにやり、やった直後に感触や感想をノートに残す

例えば、化学の時間が足りなかった、物理が難しかった、など。


・赤本に目を通し、不安な分野のみピックアップして復習。

(第一志望のみ、まとまった年度を見る。他は、出題者の変更等で傾向も変わることもあるので、直近〜数年度分をチェック)


・過去問でできなかった問題は、まとめのノートを作り、ノートに残す

→周辺事項の見直しを行う。


◇◇◇

○入試前日○

・総確認とノート、過去問の見直し中心。

→総確認は、全部やる時間はないので、分野を選んでやる。


・全てを復習できないので、できたところ、わかるところはOK。

”坩造癖野

∨困譴討い詈野

2甬醋笋任任なかった分野

に絞って勉強する。


◇◇◇

○当日○

・計算ミスには、十二分に注意する。



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!




無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile
メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★