2010年11月01日

合格体験記


受験生にとって、この時期ほど辛い時期はありません。

夏以降受けた模試の成績も返却され、その結果を見て、がっかりしていませんか?あるいは、高校2年生で、ご自身の成績を見て、医学部をあきらめようか、考えてはいませんか?

今年の春、合格された先輩のエールを贈ります。

Kさん(三重大学医学部医学科現役合格)公立高校出身

(2010年2月)

まず、私は高2の7月の段階で、全国偏差 55.0 という苦しい状況でした。高校の先生からも、保健学科への変更をもちかけられました。

しかし、どんな苦しい道になろうとも、医師になりたかったので、高2の夏休みから受験にむけて、本気になり始めました。

まず最初に処置した教科は英語です。主要三教科の中でも、英語の偏差値は低かったですし、目指す大学が英語を重視していたためです。基礎の基礎まで戻り、毎日英語に触れ、徹底的にやりこみました。夏休み明けには、得意科目にまでなりました。

夏休み全体を通していいますと、1日平均10時間は勉強していたと思います。それくらいしなければならない状況だったので…。その成果もあって秋頃の調子はすごく良かったです。

しかし、1月からスランプに陥ってしまいました。このスランプは長く、高3の夏まで続きました。

でもやっぱり医師になりたかったので、平日は6〜7時間、休日は11〜12時間程度の勉強時間をとりました。

秋からは小論文対策を始めました。それほど、ガツガツはやっていません。しかし、全くやらないのは、後々心配になると思います。

センター対策に関しては、夏からやっていたのですが、この辺りから本腰を入れ始めました。

センター後は、推薦の対策に時間を割きました。同じ推薦を受ける仲間と集まり、毎朝、討論の練習をしたり、放課後は面接の練習をしたりしました。先輩方や先生方にも大変お世話になりました。

その半面、二次対策にはあまり時間を割けませんでした。それだけ真剣に打ち込まなければ、推薦は厳しいです。決して簡単ではありません。

最後に全体を通して、述べたいと思います。どうしても医師になりたいならば、絶対に諦めないことが大切です。また、甘く考えないでください。

少し厳しい言い方をしますが、今、厳しい状況にいる人は、普通の楽しい高校生活は捨ててください。

私は高2の夏から、数える程度しか友達と遊んだり、外出したりしていません。たとえ目の前の楽しさを捨てても構わない!というくらいの覚悟で医学部受験に挑んでください。

合格すれば、医師への道は歩めるわけですし、今以上の楽しみがあると思いますので、今の楽しみを捨てても構わないと私は考えます。厳しい言い方をして本当にすいません。

また、塾に行かなければならないと考えている人、塾に頼らなくても、医学部には合格できます。

私は、経済的な関係で、塾には通っていませんでした。また、同じように私大も受けられませんでした。「医師になりたい」という熱意だけを武器に闘ってきました。

これから受験生になる皆さん、どうしても医師になりたいという熱意があるなら、絶対に諦めないでください!!!


◇◇◇

Kさんからはじめてメールをいただいたのは、ちょうど高校2年の夏前でした。それから、紆余曲折を経て、体験記をいただくに至ったのです。


あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!なお、ここに記入された情報は、すべて最新の技術で暗号化されて送信されますので、第三者から盗み見られたりする心配はありません。


上記のフォームで、うまくメールができなかった場合には、

igakubugoukaku2006☆yahoo.co.jp

☆を@に変えて、件名を「ブログ係」とし、メールを出してください。保護者の方からのメールも、歓迎いたします。


不安解消講座

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます。


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


記事後記

今回、体験記を読んでいて思ったのは、高校の先生についてでした。Kさんは強い意志があったので、学部を変更することなく、初志貫徹させました。

今年、ある受験生の方は、センターでボーダーだった方がおり、志望していた医学部に出願するか、他学部にするかで、迷ったそうです。しかし、高校の先生の後押しもあり、医学部に出願。無事、前期で国公立大学に現役で合格したのです。

結構、高校の先生のアドバイスって、重要な役割を担っていますよね?

念のため、私のスタンスは、相談された場合、どうすれば、ご希望に沿った結果が得られるのか、検討することです。



sophia97 at 00:53│Comments(0)TrackBack(0)合格体験記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile
メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★