2010年10月12日

杏林大学医学部


杏林大学医学部

<お知らせ>

今年、受験を考えているあなたへ。もう、ライバルは、始めています。


メール講座のご案内(☆防衛医に合格する☆2011

3日おきにメールが届き、全7回。

この先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

_____________


順天堂大学の他にも、都内には奨学金制度を設けている私大はあるってご存知ですか?

東京都地域医療医師奨学金(特別貸与奨学金)制度について
(杏林大学)


東京都地域医療医師奨学金(特別貸与奨学金)制度は、「将来医師として、東京都の地域医療に貢献したい」と考えている医学部生(杏林大学医学部が実施する「東京都地域枠入学試験」に合格し入学する方)に、東京都が奨学金を貸与する制度です。
 
詳しくは、「東京都地域医療医師奨学金(特別貸与奨学金)のご案内−平成22年度杏林大学入学生用−」で内容をご確認ください。


出願資格

以下の1〜4すべての要件を満たす者。

1.出願時に以下のいずれかの要件を満たす者。

(1)東京都内に住所を有する者、かつ高等学校等を卒業した者あるいは2011年3月卒業見込みの者。

(2)東京都内の高等学校等を卒業した者あるいは2011年3月卒業見込みの者。

2.2011年度医学部一般入試に出願した者。

3.本学医学部に入学する意思があり、合格した場合に入学を確約できる者。

4.医師国家試験合格後、直ちに大学在学期間(休学や留年等により奨学金の貸与を受けていない期間は除く)の1.5倍の期間(注1)、小児医療、周産期医療、救急医療、へき地医療のいずれかの領域で、医師として、東京都が指定する医療機関に従事しようとする意志がある者。
  
(注1)通常は9年間。9年間には初期臨床研修(杏林大学病院で実施)の2年間を含む。


奨学金貸与の対象者

・学校法人杏林学園 杏林大学医学部が実施する「東京都地域枠入学試験」に合格し、入学する者(募集人員5人)


貸与金額

奨学金として、修学費(入学金、授業料、実験・実習費、施設・設備費の全額)と生活費を貸与します。

修学費:3,700万円

生活費:720万円(月10万円)

なお、大学において、授業料、実験・実習費、施設・設備費の金額改定が行われた場合は、改定金額に合わせて奨学金の額を改定します。


奨学金の返還免除要件

次の1及び2の条件をどちらも満たしたとき、奨学金の返還を免除します。
 
1.大学卒業から2年を経過する日までに医師国家試験に合格し、合格後は速やかに医師免許を取得し、直ちに杏林大学医学部付属病院で初期臨床研修を開始すること。
 
2・初期臨床研修修了後、引き続き、小児医療、周産期医療、救急医療、へき地医療のいずれかの領域で、医師として、東京都が指定する医療機関に奨学金貸与期間の1.5倍の期間、従事すること。(初期臨床研修2年間は従事期間に含む。)


備考

・選考方法や奨学金等の詳細は募集要項をご確認願います。


※ここに注目:杏林大学の場合、一般入学試験で3名、 センター試験利用入学試験で2名となっていますね。出願資格には、「合格した場合に入学を確約できる者」とあるので、順天堂の制度とは、併願は難しそうです…。この辺は、直接、東京都福祉保健局のほうに確認しておくといいでしょう。

詳しいことは、東京都福祉保健局のHPを各自、ご覧ください。


◇◇◇

杏林大学には、東京都の他、茨城県の茨城県地域枠(奨学金)入試もあります。茨城県のHPを見ると、杏林大学1名の他、筑波大学7名、東京医科大学5名、東京医科歯科大学2名(計15名)に、月15万貸与してくれる制度があります。

なぜ、医科歯科が茨城に?と思われるかもしれませんが、医科歯科の関連病院が茨城にあるからだと、医科歯科の先生がおっしゃっていました。

なお、杏林大学の茨城県地域枠(奨学金)入試を受験する際は、茨城県が事前に実施する面接を受けて頂くことが必要になります。 応募期間・詳細等は茨城県医師確保支援センターをご確認ください。


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!なお、ここに記入された情報は、すべて最新の技術で暗号化されて送信されますので、第三者から盗み見られたりする心配はありません。


不安解消講座

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます。


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


記事後記

このように、奨学金につきましては、お住まいの県庁の医務課などに直接問い合わせるのがいいように思います。

こういった制度は、知っているのと知らないのでは、人生が変わることもあります。人生、頼れるのは、自分だけです。ぜひ、ご自分でいろいろ調べてみてください。



sophia97 at 02:25│Comments(0)TrackBack(0)奨学金・学費 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile
メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★