2009年09月13日

直近の目標設定


防衛医科大学校

<お知らせ>

7月初旬から、「不安解消講座」では、「夏の特別シリーズ」をスタートしました。公立高校から、現役で国公立大学医学部に合格された方の模試データを公開し、夏休みの勉強でのポイントなどインタビューしたものです。それに加え、卒生の合格者の方のデータも公開。模試の成績は、どのくらいあったら、合格したのか、知ることができます。

夏の特別シリーズに興味のある方は、コチラからお申込みください。無料で、ご購読できます。

なお、昨年の同時期に配信した内容に手を加え、お送りしています。

_____________


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



さて、この時期、受験生は何をしたらいいのでしょう?



国公立・私立受験生を問わず、9月中旬から下旬にかけて、忘れてはいけないのが、「夏休みにやったテキスト類の復習」です。やった英語の長文は、すらすら読めるようになっていますか?一度、できなかった数学の問題、もう一度、入試に出ても、解けるようになっていますか?

合格する受験生は、この辺を軽視しない堅実な方です。そして、その復習が終わった頃に、模試を受けるようにしておきます。インプットをしたら、その定着度を標準的な記述模試で確認する。独学ベースで勉強されている方は、客観的に答案を見てもらう必要があります。ぜひ、実行してみてください。


次に、ここまで順調に来ている、「国公立受験生の皆さん」へ。

防衛医科大学校の受験を考えてみましょう。特に、卒生の方にはお勧めです。あと、2か月あまりで一次試験ですが、緊張感を持って、勉強することが可能です。受験料も無料です。受けるときと受けないのでは、真剣さが異なるはずです。出願は、来月2日まで受け付けています。ぜひ、ご一考ください。

当然ですが、合格すれば、進学先に選択肢がひとつ増え、後ろに控えている国公立にも安心して、臨むことができます。


◇◇◇

この春、メルマガ読者の方と、こんなやり取りがありました。筑波大学を目指す受験生の方(高卒生)です。


防衛医大に関してですが、受験のプランを考える際には全く考えていませんでした。

私のイメージでは、防衛医大は「旧帝医や東大受験者が併願する難関校」です。 さらにマーク式試験や国語があるなど、他の医学部とは大分異なった位置付けのような気がします。

卒業後の活動が、産業医と違い、いまいち、わからないというのも受験を躊躇する一つの理由です…。


◇◇◇

一般的に、私は国公立受験生でしたら、防衛医の受験は考えるようにお話します。なぜなら、11月の上旬に入試があると緊張感を持って、それまで勉強ができるからです。実際、これまでに、名古屋大学や横浜市立大学に合格された方々も、同じようなことを全ての受験が終わった後、述べていました。

しかし、次に当てはまる方には、お勧めしません。


・落ちたときに凹んでしまい、引きずるタイプの方

・センター重視校を志望する方

・高校の理数系の範囲が秋まで終わっていない現役生

・他に、推薦やAO入試を受ける予定の方


実は、防衛医に関しては、メールセミナーを以前から無料開講しています。その理由は簡単で、どうしてもこの大学でないと医学部に進学できない方がいる一方、どうやれば受かるのか、全く情報がないからです。

昨年のセミナー受講者の方から、このようなメールも届いています。


Kさん(高卒生)2009.2.28

「不安解消講座」や「防衛医に合格する」をいつも読ませて頂きました。去年は医学部全滅だったのですが、お陰様で今年は防衛医大、慈恵医大に合格し、(一部省略)一浪ですが、もし何かお役に立てることがありましたら、協力させて下さい。今まで、ありがとうございました。


◇◇◇

今年、受験を考えているあなたへ。もう、ライバルは、始めています。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2010)

3日おきにメールが届き、全7回。

この先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆


◇◇◇

私大受験生のあなた」へ。

皆さんには、11月1日に行われる「私立医・歯・薬模試」(代ゼミ)の受験をお勧めします。こちらは、3大予備校で唯一とも言える私大医学部受験生向けの模試で、小論文も受けることが可能です。

ぜひ、この2か月弱の間、ここまでを一区切りにし、計画を立てておくといいでしょう。


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!なお、ここに記入された情報は、すべて最新の技術で暗号化されて送信されますので、第三者から盗み見られたりする心配はありません。


上記のフォームで、うまくメールができなかった場合には、

igakubugoukaku2006☆yahoo.co.jp

☆を@に変えて、件名を「ブログ係」とし、メールを出してください。保護者の方からのメールも、歓迎いたします。



記事後記

国公立受験を難しくしている「ひとつの理由」は、チャンスの少ないことが挙げられます。ですから、できるだけチャンスは増やす努力をしたほうがいいでしょう。行くか、行かないかは、問題ではありません。1回しかないチャンスと、他にもチャンスがあるとでは、雲泥の差があります。

そういった意味から、志望校の推薦やAOが受けられるなら、受けたほうがいいですし、防衛医も特に問題がないようなら、受けたほうがいいと思うのですが…。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



sophia97 at 17:12│Comments(0)TrackBack(0)教育一般 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile

白水一郎

メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★