2008年07月21日

医学教育


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



先日、今年、医学部へ入学された読者の方より、次のようなコメントをいただいておりました。その返信をしたいと思います。


◇◇◇

「ところで、「医学教育 概論」の(1)を読みましたが、(2)も読むべきですか?よろしければ、教えてください」(ガリガリ勉さん)


まず、この本をご紹介します。ブログを長いことお読みになっている方なら、度々、この本については触れていますので、ご存知かもしれません。

医師や看護師の仕事とは、大変、責任重大です。それは、簡単にご想像できるでしょう。ちょっとした不注意や実力不足で、患者の「いのち」を奪ってしまう危険が常にあるのですから…。

しかし、新聞を見ると、いわゆる「医療ミス」といった言葉を見るのは、珍しいことではありません。これは、どういうことなのでしょう?

筆者(複数名のうち、何人かの方は、大学関係者です)は、その理由のひとつに、大学での教育に問題があると指摘しており、「実力のある医師になるため」に、この本を書いたとあります。

私は、受験生であるあなたを「単純に医学部に合格させる」なんて、望んではいません。できうるならば、あなたの理想とする医師像になれるような形で、合格してほしいと願っています。そのため、合格自体は最低の目標とし、あとは、医学部で学び、本書で学んでいただければ、私の役目は終わるのです。


◇◇◇

と、前フリが長くなってしまったのですが、ガリガリ勉さんへの返信です。

(1)の195頁〜197頁に、(2)の目次が書いてあります。この第11課を見ると、「第1巻・第2巻を概括する」とありますよね?

第2巻の176頁には、「以上第1巻・第2巻でみなさんに、みなさんがめざすべき『医師とは何か』の像を明確に描いてもらいましたが、それをしっかりわかったうえで、いよいよここを出発点として、現実の医師への学びが始まることになります。
すなわち第3巻以降では・・・を説いていくことになります」と書かれています。


この本は、内容が難しいと思います(私の知り合いの医師の方も、お読みになっています)。ですから、大学1年生のうちでしたら、何度も(1)をお読みいただき、自然と(2)が読みたくなる日が来るのを待ってもいいかもしれません。

それは、ガリガリ勉さんがどういう医師になりたいのか、ということにも関係してくるので、ご自分でお決めになっていただくほうがいいでしょう。





★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


○記事後記○

医学部は、入った後のほうが、数倍大変です。先日も4年生になった昔の生徒より、こんなメールが届いたところです。

早いもので、もう4年です。時の早さに泣きそうです


医学部は、5年生より病院での「臨床実習」に入るのですが、その前に、「共用試験」という試験に合格しないといけません。これは、臨床実習に必要な知識を問うCBTと、模擬診療の形式で技能や態度を評価するOSCEの2つで評価されます。
(『医学部に入る2008』朝日新聞社、95頁より)

無事に、5年生になれるよう、応援しています。


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします。)


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜


こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by fwn   2008年07月21日 23:09
5 コメントありがとうございます!参考になるので、これから読ませていただきます。
3. Posted by sophia97   2008年07月21日 23:41
fwnさんへ

コメント、ありがとうございます☆

今後とも、よろしくお願いします♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile

白水一郎

メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★