2006年04月19日

働き盛りのがん2


井上怜奈さんの話の続きです。


◇◇◇

お父さんも肺がんでした。

怜奈さんが19歳のとき、

「余命1年」と知ったお父さんは、

一人娘に自立してほしいと米国へ行くように言った。


そうしたこともあり、

選手生活を続けたいと、怜奈さんは

肺がんの治療も切らない方法に賭けた。


◇◇◇

「そっちに行こうか」というお母さんにも

「今、お母さんが来たら駄目になる」と

一人で病と闘う決意をする。




◇◇◇

幸運なことに、抗がん剤は劇的に効き、

治療から半年後、画像から腫瘍の影は消えた。


ところが、いったん落ちた体力は

なかなか元にはもどらない。


最初は、5分もリンクにいられなかった。

しかし、トリノオリンピックでは、

米国代表となり、ペアで7位に入賞。


◇◇◇

健康な人ですら、オリンピック出場は難しいです。

それをお父さんの死、さらには自分もがんを乗り越えての

世界7位ですから、すばらしいことだと思います。


彼女が言っていました。

・時間を大切にする

・今したいことをする


◇◇◇

他にも、番組ではこんな方が。

40代後半の友人から、がんだと知らされる。


はじめは、どのように言っていいのかわからなかった。

しかし、友人からがんについていろいろと聞いていると、

理解が深まっていった。


そうした中、リレーフォーライフというがんの理解を深める、アメリカのがん支援活動に興味を持つ。


日本でもそうした活動を広めようと日々努力される。


◇◇◇

他にも、35歳で大腸がんが見つかり、卵巣へ転移。

失業保険も切れ、のしかかる経済的負担。

1回5万円の抗がん剤‥

年間50万円の治療費‥


しかし、あるとき障害年金がもらえることを知る。

今では、そうした制度があることを知らせる活動もする。


◇◇◇

答えを見つけるのではなく、

対話を通して、どう変わるか?



番組の最後で、桜の木の下で

みんな入っての記念撮影をしていたのが、

印象的でした。



ranking





sophia97 at 20:20│Comments(6)TrackBack(1)番組紹介 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ETVワイド「働き盛りのがん」反響2  [ R.F.L.資料集 by がん患者支援プロジェクト ]   2006年04月23日 15:04
 (4月22日(土)3pm??再放送。 番組の後半で、リレー・フォー・ライフのこと、  「リレー・フォー・ライフ日本版を考える会」のことも紹介されました。) 記事リンクその2です。 4月22日(土)再放送後のコメントも含みます: k,tさん 多系統萎縮症にな...

この記事へのコメント

1. Posted by Sです   2006年04月20日 20:22
井上選手は、とても意志が強いと思う。

体力がいったん落ちると、そんなに回復しないものだとは思わなかった。

彼女のように、大きな成果が出せるくらいの強い意志を持ちたい。
2. Posted by W   2006年04月20日 20:28
井上選手がお母さんに言った「今、お母さんが来たら駄目になる」という言葉が印象的。

そういった気持ちが、オリンピック7位入賞に結びついたのだと思う。

私も強い気持ちを持って、生きていきたい。
3. Posted by sophia97   2006年04月20日 20:48
To Sさん

意志は毎日強く願うことで、強くなるのだと思います。

また、強く願うことをノートに書くといいのではないでしょうか?

4. Posted by sophia97   2006年04月20日 20:53
To Wさん

井上選手は、人間としてもすばらしい方だと思います。

ご興味がありましたら、4月1日朝日新聞朝刊のコラム「患者を生きる」を読んでみてはいかがでしょう。

きっと、やる気が出ますよ!
5. Posted by Yです   2006年04月20日 21:43
私の祖母は、介護が必要です。ですので、立場は違うのですが、患者さんの家族の気持ちがわかるような気がします。

お互いに伝えたいことが、うまく伝わらないこともあります。すれ違いが続くと、患者さんも家族の方もストレスを抱える‥。

そういったストレスをなくすためには、記事にもあるように、患者さんのために何ができるのかを考えることだと思う。

病気の理解を深めることによって、患者さんの気持ちにもプラスにもなるのではないか。
6. Posted by sophia97   2006年04月20日 21:48
To Yさん

おっしゃるとおりですね。

共に病気について、考える。

これは、受験についても通じそうです。生徒と共に問題点を考える。

がんばってみます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile
メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★