2009年04月

2009年04月29日

模試について


模試について

<お知らせ>

今年、受験を考えているあなたへ。もう、ライバルは、始めています。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2010)

3日おきにメールが届き、全7回。

この先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。
コチラから、無料にてお申込みできます☆

_____________


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



久しぶりに、更新するのですが、ひとつお知らせです。

上記にある「防衛医に合格する」や記事の下にある「不安解消講座」の受講者の方で、今年、合格された皆さんから、いろいろと体験や入学後についてお聞きしています。こういったお話は、ブログでは公開しにくいこともあり、メルマガの中でご紹介する機会も増えています。

そんな中、エラーでメルマガが届かないケースも目立っており、その場合、システム上、アドレスが削除され、その後、メルマガが届かない仕組みになっています。

この1か月、待てどもメルマガが届かない場合、お手数ですが、もう一度、メルマガの登録をお願いいたします。そうしないと、貴重なお話を聞き逃すことになりますので、各自、ご確認ください。

続きを読む

2009年04月19日

医学部合格の秘訣


医学部合格の秘訣

<お知らせ>

今年、受験を考えているあなたへ。もう、ライバルは、始めています。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2010)

3日おきにメールが届き、全7回。

この先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

_____________


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



昨日、ご紹介したKさんの話の続きです。Kさんは、これまでブログやメルマガをおひとりで活用され、合格の知らせを自発的にくださった最初の方です。

そのような事情から、Kさんにどのように、メルマガを利用したのか興味があったので聞いたところ、次のようなお話をしてくれました。

続きを読む

2009年04月18日

防衛医科大学校


つい先日、筑波大学を目指している高卒生の方と、メールをしていて気づいたことをお知らせしましょう。

併願校について、お伺いした返答です。


防衛医大に関してですが、受験のプランを考える際には全く考えていませんでした。私のイメージでは、防衛医大は「旧帝医や東大受験者が併願する難関校」です。

さらにマーク式試験や国語があるなど、他の医学部とは大分異なった位置付けのような気がします。

卒業後の活動が、産業医と違い、いまいちわからないというのも受験を躊躇する一つの理由です。


◇◇◇

一般的に、私は国公立受験生でしたら、防衛医の受験は考えるようにお話します。なぜなら、11月の上旬に入試があると緊張感を持って、それまで勉強ができるからです。
(今から数えても、7か月ありません!)

実際、名古屋大学や横浜市立大学に合格された方々も、同じようなことを全ての受験が終わった後、述べていました。

しかし、次に当てはまる方には、お勧めしません。


落ちたときに凹んでしまい、引きずるタイプの方

センター重視校を志望する方

高校の理数系の範囲が秋まで終わっていない現役生

他に、推薦やAO入試を受ける予定の方

予備校などで教わっている内容が十分、定着していない


さて、防衛医に関しては、メールセミナーを以前から無料開講しています。その理由は簡単で、どうしてもこの大学でないと医学部に進学できない方がいる一方、どうやれば受かるのか、全く情報がないからです。また、受験生に「受けてみたら?」と提案しておいて、その対策方法に触れないのは、おかしいですよね…。

昨年のセミナー受講者の方から、このようなメールも届いています。


Kさん(高卒生)2009.2.28

「不安解消講座」や「防衛医に合格する」をいつも読ませて頂きました。

去年は医学部全滅だったのですが、お陰様で今年は防衛医大、慈恵医大に合格し、(一部省略)一浪ですが、もし何かお役に立てることがありましたら、協力させて下さい。今まで、ありがとうございました。


その後、Kさんにお話をお聞きし、セミナーを見直してみました。よろしかったら、下記よりお申し込みください(無料です)。

☆防衛医に合格する☆2010


3日おきに計7回、防衛医攻略方法をお話します。中では、合格者の体験記などもありますので、参考にしてください。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



記事後記

実は、上記Kさんは純粋に入試の後、ご連絡をくださったはじめての方です。下記にある不安解消講座を2007年夏に開講し、ぐっと相談をくださる方の数は増えました。合格のお知らせをくださる方も10人を超えるのですが、ほぼこれまでご相談のあった方々です。そういった意味で、すごいびっくりした記憶があるのです。

その後、メルマガを読んで、もうひとりの方が、「関西医科大学に推薦で合格しました!」と知らせてくださったのが、2人目でした。

まだ見ぬ、3人目となる方へ。よろしかったら、いつでもご連絡をお待ちしています。読者の皆さんも待っていますよ、きっと。


Kさんも、おっしゃっていました。

私はあまり人に相談する方ではないのですが、やはり合格者のアドバイスはありがたい思いで読んでいました。私も合格したら、少しは後輩の役に立てればいいなと考えていたので、連絡しました。


不安解消講座

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます。


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



2009年04月17日

国境なき医師団日本


国境なき医師団日本

<お知らせ>

今年、受験を考えているあなたへ。もう、ライバルは、始めています。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2010)

3日おきにメールが届き、全7回。

この先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

_____________


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



今日、(4月17日)の『朝日新聞』夕刊15面に、このような記事がありました。

給付金 寄付いかが


そう、定額給付金の支給に合わせて、途上国や環境問題へ寄付をしようという呼びかけが、広がっているというのだ。

私は「国境なき医師団」(MSF)に毎月、寄付をしている関係で、ニュースレター(紙媒体のお知らせ)やメールマガジン(不定期、月1回程度配信)の購読をしているのですが、今日もメルマガが届いていました(コンゴ紛争について)。

受験生でしたら、急いで寄付をすることもないと思うのですが、たまにMSFのHPを見たり、メールマガジンを購読してみるのもいいかもしれません。

皆さんの中にも、将来、こうした道に関心がある方も少なくないでしょう。何度か、そういった話を(ブログやメルマガの)読者の方から聞いたこともあります。


◇◇◇

寄付は、こういう形もあったりします。例えば、パソコンでブログをご覧になっているのでしたら、右サイドバーに「クリック募金」のバナーがありますよね?これは、協賛する会社が私たちが1クリックする毎に、1円を各団体に寄付をするという仕組みを採っています。これをするだけでも、いいかと思いますよ。

ブログをやっている方でしたら、バナーをはって、読者の方にクリックしていただけるよう協力を呼びかけてもいいでしょう。まだまだ、知らない方は大勢いらっしゃいます。

ちなみに、MSFへの寄付は、毎月定額を払う方式の他にも、「随時の寄付」もあるとのこと。例えば、3千円なら、170人の子どもたちにはしかの予防接種を行うことができたり、100人の避難民に1か月間、清潔な水を供給できるそうです。



不安解消講座

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます。


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



記事後記

MSFからのお知らせを読んでいると、普段、聞くことのない面を知ることができます。「世の中、まだまだ知らないことだらけなんだ」と実感させられますね…。


★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



2009年04月14日

血管外科医


血管外科医

<お知らせ>

今年、受験を考えているあなたへ。もう、ライバルは、始めています。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2010)

3日おきにメールが届き、全7回。

この先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

_____________


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



結構、メルマガでは、読んだ本のことや見ている医療ドラマのことも書いているのですが、たまに読者の方より、感想をいただきます。

そんな中、受験生にもNHKなどのスペシャルには目を通す方も少なくない様子。

先日、受験生の方からいただいたメールにも「・・・あと、見るものといえば、NHK関係ですかね。NHKスペシャル、クローズアップ現代、サイエンスZERO、BS1、BS2などですかね。残念ながらハイビジョンが見れません」というようなお話もありました。

そこで、今日の番組をご紹介いたしましょう。


NHK「プロフェショナル」(22時〜22時50分)

「すべてを捧げて、命をつなぐ」血管外科医・大木隆生医師

ステントグラフトと呼ばれる最先端の人工血管を用いた治療が注目を集めている。その治療分野で世界で指折りの血管外科医、大木隆生氏に密着する。日本では今、高齢化や食生活の欧米化から動脈硬化による血管病の患者が急増している。この冬、日本では彼しかできないという難手術に挑んだ彼の姿を伝える。
(「朝日新聞」4月14日朝刊25面より、引用)


NHKの番組紹介HPによると、大木先生は32歳のときに渡米し、10年で名門医科大学の教授となり、年収1億に達したそうです。

しかし、3年前、その地位と名誉をけって、日本の母校に帰ってきた。年収は、10分の一以下。アメリカに比べて血管病の治療が遅れている現状に、帰国を決断したのだ。先生の信念は、「人間を動かすのは金じゃない。“トキメキ”だ」。

今日も、ひとりのプロフェッショナルの話が聞けそうです。



不安解消講座

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます。


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



記事後記

一昨日、久しぶりに「リンク集」を整理しました。パソコンでブログをご覧になっているのでしたら、左サイドバーのあるのが、目に入るでしょう。

最近は、受験生のブログはめっきり減ったように思い、逆に医師や医学部生の方のものが増えたように思います。

よろしかったら、相互リンクなど募集していますので、コメントなどにその旨、伝えてくだされば幸いです。足跡も残しに行きます。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



2009年04月12日

レッドクリフ


レッドクリフ

<お知らせ>

今年、受験を考えているあなたへ。もう、ライバルは、始めています。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2010)

3日おきにメールが届き、全7回。

1年先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

_____________


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



お久しぶりです。最近、「不安解消講座」というメルマガのほうで、春シリーズを出していたのですが、なかなか終わりにすることができず、そちらの準備に取り組んでいました。

中では、今年、合格者した数人の方とのメールの内容をご紹介したり、この時期、するといい心構えなどを中心にお話した次第です。


◇◇◇

さて、今日はテレビ朝日で、早くも「レッドクリフ」PART機複横瓜からスタート)を放送するんですね!

私は金曜にPART兇魎僂突茲泙靴燭、「やりよう」によっては少数であっても、多数に勝てることもあるんだな、と思いながら、映画を観ていました。

日本でも有名なのが、今川義元と織田信長の桶狭間の戦いでしょうか。

そのように考えていけば、受験も「やりよう」を組み立てていくことを怠ってはいけない。そんなことを考えています。

その「やりよう」のヒントは、先輩方が「不安解消講座」で示してくれるでしょう。



不安解消講座

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます。


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



記事後記

昨日、番組では「レッドクリフ」の話でいっぱいでしたね。中には、PART兇離優織丱譴發△蝓△海譴ら観る人が気の毒に思いました。

私は一切、予備知識なしで映画を観たい派です。

あなたはどちらでしょう?



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



2009年04月01日

心機一転


医学教育 概論

<お知らせ>

今年、受験を考えているあなたへ。もう、ライバルは、始めています。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2010)

3日おきにメールが届き、全7回。

1年先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

_____________


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



今日は、4月1日。そう、学年が変わる節目の日であります。そして、合格者は「医学部生」となる日。そんな医学部生から、次の本に関するレビューをいただきましたので、ご紹介いたしましょう。

『医学教育 概論(1)』
瀬江千史・本田克也・小田康友・著(現代社白鳳選書)


◇◇◇

順天堂大学医学部医学科1年、佐々木さん(仮名)

「大学に入ってきちんと授業に出続け、医師国家試験に合格できるほどまでに学び続ければ、立派な医師になれる!!!」

・・・・・・そう信じていた私でしたが、今は大きく態度が変わっています。いくら一生懸命受験勉強をして医学部に合格したとしても、その後どれほどしっかり医学部6年間の生活をして医師国家試験に合格しても、医療ミスを犯さない医師は育たない。正直、かなりショックでしたし、自分のすすんだ道が怖くなりもしました。「果たして自分は、患者に最良の医療を提供できる医師になれるのだろうか?」と、考えもしました。

しかし、この本はそういった厳しい現実を正直に読者に伝えてくださり、その壁をも乗り越えて将来の日本医療を担う人材になってほしいという愛情を深く感じるような内容でした。

この本は、ずっと自分の手元に置いて何度も読み返すべき、医学部生にとっては最高の書物だと確信しています。大学に行ってからも「自分の今している勉強の目的は何で、将来どういかされていくのか」「良い医師とはどういう医師なのか?」を忘れかけたとき、方向修正をしてくれると思っています。本当に素晴らしい本を紹介していただきました。ありがとうございます。


◇◇◇

さて、合格者の皆さん。今のお気持ちを忘れないでください。そして、私からはこの1冊をご紹介させていただき、さいごのお話とさせていただきます。

『医学教育 概論(1)』瀬江千史・本田克也・小田康友・著(現代社白鳳選書)





★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



記事後記

寒いと思っていたらあっという間に、桜の季節。

春も間近ですね☆


_____________


不安解消講座

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます。


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile
メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★