2008年12月

2008年12月31日

医学部医学科募集人員の変更


医学部医学科募集人員の変更

<お知らせ>

高校2年生のあなたへ。もうライバルは、始めています。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2010)

3日おきにメールが届き、全7回。

1年先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

今年のものとは、内容を変えてあります。

_____________


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



はじめに

前回、更新後、しばらく間ができてしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?私はこの2週間で休みが1日というスケジュールだったため、なかなかブログを書く機会を逸していた次第です。

しかし、「不安解消講座」冬のシリーズは、どうにかお届けすることができました。なんのことだかわからない方は、すぐさま、下記の講座をお申し込みください。


不安解消講座

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます。


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



医学部医学科募集人員の変更

年末に東大、慶應、名大と各校が募集人員の変更をHPで、発表していますね!

東京大学理科三類

前期日程 9098

慶應義塾大学医学部医学科

6066

名古屋大学医学部医学科


前期日程 8590


各人、直接、大学HPをご確認ください。


上位校になるほど、競争が激しくなり、いくら成績があっても不安になるもの。そのとき、強い見方になるのは、なんだと思いますか?

そう、志望校に合格した未来の自分に聞くのが、一番です。すなわち、合格した先輩方の話を聞くこと。

ただ、先輩に聞くだけでは不十分。なぜでしょう?

それは、ひとりひとりが「個性的」であるからです。現役か高卒、再受験生。公立出身なにか、中高一貫の私立・国立出身か。予備校や塾には、通っているのかいないのか。

得意科目、苦手科目はあるのか、ないのか・・・

こういってどんどん枝分かれした結果、合格しているのです。

私が上記にある「防衛医」や「不安解消講座」をまとめるときにも、ここを特に意識しています。


★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



記事後記

昨年は、大晦日、元旦と朝から仕事が入っていたのですが、今年はなんとか「この2日」だけは休みにしました。

その後、忙しくなる予感がしますので、なかなか以前のようにブログを更新できそうにありません。そのため、受験生の皆さんに、アドバイスをしましょう。

ブログ記事は、3年分あり、もう、ほとんど受験に必要な内容はどこかしらに書いてあります。お手数ですが、その時期の昔の記事を読み返していただけたら、大体、やらなければいけないことはわかります。

それでも、お悩みが解決しないようでしたら、下記よりメールをください。


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね♪

一緒に考えましょう!なお、ここに記入された情報は、すべて最新の技術で暗号化されて送信されますので、第三者から盗み見られたりする心配はありません。



2008年12月21日

合格体験記(予告)


合格体験記

<お知らせ>

高校2年生のあなたへ。もうライバルは、始めています。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2010)

3日おきにメールが届き、全7回。

1年先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

今年のものとは、内容を変えてあります。

_____________


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



前回の復習

推薦合格者の方に、「入学後、勉強についていけるのか」、メールをいただいたので、心当たりのある医学部生の方々へ連絡をしました。

で、前回のTさんからの返信をご紹介した次第。


他にも、今春、合格体験記にもご協力いただいたHさん。彼自身は一般入試での進学者ですが、同級生(推薦合格者)の様子を教えていただきました。

九州地方の大学に通うTさんは、予備校スタッフとして働かれており、同様に推薦で医学部合格を決めた生徒さんに、入学後を見据えた指導をしておられます。そのポイントをお聞きする。

上級生のIさんには、その大学の内部情報について、ご友人に聞いてもらったり、多方面からの話を聞くことができ、その後、無事、ご相談のあった方にお伝えしました。

私のできることは、コンプリート!


いつもいつもありがとうございます!入学後、一般の方に遅れをとらないよう、入学までの期間を大切にしたいと思います

とのご連絡がありましたので、ほっと一安心。



ふたりめの合格者

上記、次の日のこと。1通のメールが!

「こんばんは。以前佐賀大学の推薦入試の勉強方法をご相談したTです。先日、発表があり、無事に合格することができました!

合格、おめでとうございます!


メールの後半には、

「これからもブログやメール講座頑張ってください!私にお手伝いできることがあれば喜んで手伝わせていただきます!本当にありがとうございました!」

お言葉に甘え、推薦合格までの経緯をすでに書いていただいております!

もう少し、インタビューを重ね、下記のメール講座でご紹介しましょうね。


高校2年生のあなた!

今年の合格者の声は、貴重ですよ!ぜひ、参考にしてください。


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



記事後記

この時期、受験生の方からいただくご相談に、「今までD判とかC判だったが、どうしたらいいのでしょう?」というもの。

このご相談に対して、私の考え方は、こうです。

では、どうやったら、受かるのか?

さらに、ヒントは、合格最低ラインからの現時点の実力を見据え、残り時間を考慮。

やるべきことを決めていく、です。


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!なお、ここに記入された情報は、すべて最新の技術で暗号化されて送信されますので、第三者から盗み見られたりする心配はありません。



2008年12月15日

深イイ話


深イイ話

<お知らせ>

高校2年生のあなたへ。もうライバルは、始めています。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2010)

3日おきにメールが届き、全7回。

1年先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

※今年のものとは、内容を変えてあります。

_____________


Yさんへ

土曜にメールをいただいたので、日曜に返信したところ、送信エラーとなってしまいました。おそらく、その間に携帯のドメイン指定をしたか、アドレスを変更されませんでしたか?お手数ですが、この記事を見ましたら、メールをくださると幸いです。



そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




深イイ話=「深い話」+「いい話」

テレビの番組名のパクリとなりますが、ちょっとうれしいことがあったので、お知らせします。

一昨日、記事でお伝えした方から、「入学後が心配です」とのメールをいただきました。

私も以前、せっかくがんばって慈恵に進学したと思った生徒のひとりが、学年末試験で苦しんで、もう少しで留年しそうになったことがあったり、あるいは他の医学部生の方からも、大学での勉強の大変さを聞いていたこともあり、その辺りを誰かに聞いてみようと、何人かの医学部生にメールをしたんです。

その中には、昨年、今回の方と同様に推薦で入学されたTさんがいました。ちょうど、昨年の今くらいに、「推薦に受かりました!!」とメールをもらった以来の連絡です。

「1年ぶりだし、アドレスを変えていたら、返信は来ないかな・・・」とあれこれ考えていたら、夜中に1通のメールが!

昨年は、件名にいつも「高3〜です」とあったのが、「医学科1年〜」になっているじゃありませんか!!


◇◇◇

お久しぶりです!

夜分遅くすみません。試験勉強で遅れました・・・

合格おめでとうございます!!


(一部省略)

公募推薦で受かるだけの力があれば、ちゃんと講義に出て勉強すれば授業にはついていけるはずです。留年するのは講義にも出ず、試験勉強もしない人たちばかりです。

お互いに頑張りましょう!


◇◇◇

1年ぶりなのに、まるで年月を感じさせない返信に、感動した次第です。そして、すっかり大学生の様子を感じ取れ、しみじみしました。


皆さんとの「出会い」は、下記の講座から始まっています。

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます。


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



記事後記

とうとう、大河ドラマ「篤姫」が最終回を迎えました。私はこの大河ドラマを年間通じて見たのは、今回が2回目。非常に、力作だったと思っています。

ただ、あれだけ明治維新で日本の将来を憂えた方々が、今の日本を見たら、「どう思うのかな〜」と思うことも、しばしば…。

あなたは、どう思われますか?


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!なお、ここに記入された情報は、すべて最新の技術で暗号化されて送信されますので、第三者から盗み見られたりする心配はありません。



2008年12月13日

医学教育概論


医学教育概論

<お知らせ>

高校2年生のあなたへ。もうライバルは、始めています。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2010)

3日おきにメールが届き、全7回。

1年先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

※今年のものとは、内容を変えてあります。

_____________



そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




合格おめでとう

昨日、夜にメールボックスを開いてみると、1通のメールが!

合格しました!

で、ブログを書いている次第です。


医学部は、受かってなんぼの学部です。ですから、「受かること」はすごいことです。長年やっていると、成績がどれほどあっても、受からないことも珍しくはありません。

そのため、ひとつひとつの合格は、大変価値のあるもの。

本当に、おめでとうございます!

その他、協力していただいた方にも、後ほど、お礼のメールを差し上げますが、ご協力に感謝いたします。


◇◇◇

合格者には、次の1冊の本を薦めています。

『医学教育 概論(1)』瀬江千史・本田克也・小田康友・著
(現代社白鳳選書)


よく言われるのですが、小学校、中学、高校と教えるには、免許が必要です。大学で教授法を学び、教育実習で、模擬授業なども学びます。

一方、大学教授は、どうでしょう?特に、そういった指導法は、誰にも教わりませんし、模擬授業なども経験を経ずに、教育を行います。

これが、どの学部でもよく見られる形です。

しかし、医学部は、患者を診ること、研究なども重要ですが、医学部生を教育し、医師国家試験に合格させ、なおかつ、医師にする目的も担っています。

そんな「人の命を預かる」医師を育てる教職にある方々が、なんの免許も指導も受けないままに、教育を行っているのが、現実なのです。

これは、想像するに、「当たりはずれ」があるとは思いませんか?

研究者としては著名でも、教育に熱心とは限りませんよね?


◇◇◇

では、どうしたら、実力のある医師になれるんだ?

その学びがあるのが、この本なのです。

執筆者である本田先生や小田先生は、大学関係者でもあり、決して現場と離れた理論書ではありません。

ぜひ、合格した方は、この本を片手に、入学式を迎えてください。




◇◇◇


あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!なお、ここに記入された情報は、すべて最新の技術で暗号化されて送信されますので、第三者から盗み見られたりする心配はありません。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



記事後記

なんどもCMを見ていたら、「252」という映画が気になりだし、早速、行って来ました。

(こういう刷り込みに弱いタイプです!笑)

先週、金曜ロードショーの時間帯で、「episode.ZERO」というドラマも録画に撮り、見てみると、なかなかの好感触。

期待して、行った次第です。


内容は、・・・

私は満足しましたよ


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます。


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



2008年12月03日

力を伸ばすコツ


力を伸ばすコツ

<お知らせ>

先週、防衛医一次試験の発表日でした。中には、合格の知らせをくださった方もいて、うれしく思います。

高校2年生の方へ!

次は、あなたの番ですよ。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2010)

3日おきにメールが届き、全7回。

1年先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

今年のものとは、内容を変えてあります。

_____________



そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




力を伸ばすコツ

先週末、多くのメールをいただき、ありがとうございました。いま、ようやくすべての返信を終え、ブログ記事を書いています。

日に多いときには、10通以上届き、内容は本当に多種多様です。

中学3年生から、高校生、高卒生、再受験生、海外に留学中の高校生、保護者の方。ここで、私が気をつけていることをひとつ、お話します。

その前に、問題です。

どうして、私はメールでのご相談を受け付けているのでしょう?


◇◇◇

正直、日に10通返信したら、休日が1日つぶれるくらい返信には時間がかかります。最近では、テレビのドラマも見るのは止めたくらいです。

でも、しばらくは止めるつもりはありません。

もちろん、いくつか理由があるのですが、答えのひとつは「経験」のためです。カウンセリングに限らず、教育全般は、経験がモノを言います。しかも、そこにはコツがあり、毎回、全力で考えること。

毎回、そのときの全力の力で考えてこそ、次なる力につながるのです


◇◇◇

これは、勉強の予習にも同じことが言えます。

例えば、現代文。予習時に、ただなんとなく問題を解くのと、ひとつひとつどうしてその問いを選んだのかまで考えて、授業に参加するのでは、成績の伸びが異なります。

復習時も同様。さっと答えを確認するのではなく、1つ1つの肢まで理由を考えるのでは、後々の結果が違ってきます。

現代文で伸びない方は、この辺の「根拠付けの習慣」が甘いことがよくあります。ただ、なんとなく選択肢を選んでいるようでは、いつまでたっても安定して点数は取れませんよ。


◇◇◇

よく思うのですが、ブログやメルマガを読んで、メールをくださることはかなりの原動力(勇気)が必要だと思います。

そういったこともあり、メールをくださった方には、各回、最大限の力を持って、対応している次第です。


あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!なお、ここに記入された情報は、すべて最新の技術で暗号化されて送信されますので、第三者から盗み見られたりする心配はありません。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



記事後記

今週の土曜日、先日(11月16日)ご紹介した講演会「iPS細胞と再生医療」に行くことになりました。一昨日に、聴講券が届いたのです!

今回は、同時通訳での講演も入っており、どうなるのでしょう。

楽しみにしています


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます。


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



2008年12月01日

国境なき医師団


国境なき医師団

<お知らせ>

先週、防衛医一次試験の発表日でした。中には、合格の知らせをくださった方もいて、うれしく思います。

高校2年生の方へ!

次は、あなたの番ですよ。


メールセミナーのご案内(☆防衛医に合格する☆2011)

3日おきにメールが届き、全7回。

1年先、いかに受験を乗り切るのか、具体的なイメージはできますか?

できていない方のみ、すぐさま、受講してください。このままでは、ライバルに差がつけられる一方ですよ。合格者の声も複数、登場します。

コチラから、無料にてお申込みできます☆

※昨年のものとは、内容を変えてあります。

_____________



そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




鷲尾さんよりのメール

兵庫医科大学兵庫県推薦入学制度について、お話した際に、同制度で入学された鷲尾さんの著作もご紹介させていただきました。

『お金もなく成績もイマイチだった僕が私立医大に進学できた理由』鷲尾輝明・著(エール出版)





昨日、その鷲尾さんからメールが届きましたので、一部ご紹介いたしましょう。

ご無沙汰しております。
兵庫医科大学の鷲尾輝明です。
たびたび紹介を頂き感謝しております。先生のホームページの紹介から購読された方々からメールを頂いております。
誠にありがとうございます。

(一部省略)

これから、受験シーズンまっしぐらですね。
たくさんの受験生に満足のいく結果が来るといいですね。

失礼致します。


◇◇◇

私としては、こういった制度を知らなかったがために、ひとつのチャンスを逃してほしくはないという一心で、ご案内申し上げた次第。

読者の方に、こうして動いている方がひとりでもいたのでしたら、ブログやメルマガを書いた甲斐があるというもの。

うれしい限りです。


国境なき医師団 【その後】

10月20日の記事で、私が国境なき医師団(MSF)に寄付を申し込んだことはお話しました。

覚えていますでしょうか?

その後、メールをくださった受験生の方からも、次のようなものもいただいております。

「先生、MSFに寄付なさってるんですね!私、寄付はしていませんが、フラ語が少しできるので、数年前まで、翻訳のボランティアをしてました。・・・」


今日は、その後の進展をご報告しましょう。

申し込みから2週間かそのくらいなにも来ず、「申し込みの封筒が、着かなかったのかな〜」と思っていると、手紙が届き、12月下旬より引き落としが開始されることに。

「11月からじゃないんだ…」と思いました。


MSF



◇◇◇

私の生徒の中にも、「将来、MSFで働きたい」と言って、志望校を変更し、AO入試で、国公立医学部へ進学した者もいます。志望校を変えたのは、1年でも早く医師免許を取得し、医師になりたいから。

意外と世の中、そういった若者がいることをご存じないんですよね…。


そこで、中にはMSFのような機関に興味のある方もいるでしょう。そういったあなたに、ひとつお知らせ。

MSFのHPから、無料のニュースレターやメールマガジンの受講申し込みができます。私もメールマガジンを受講し始めたのですが、活動報告会やドキュメンタリー映画の上演のお知らせなど届きます。

こういったことも、受験のモチベーションを維持するのに役立ちますので、いかがでしょう。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



記事後記

先日、友人に会った際、「ケチになった」と言われました。

ケチで結構。その分、寄付の額が増やせるといいのですが・・・

最近の作戦は、バリカンを購入し、散髪代を浮かせるというもの。

そう、丸坊主にするか、否か、それが問題なんです。


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!なお、ここに記入された情報は、すべて最新の技術で暗号化されて送信されますので、第三者から盗み見られたりする心配はありません。


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile
メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★