2008年06月

2008年06月23日

わいは鬼になりもす


この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


◇◇◇

昨日、大河ドラマ「篤姫」を見ていたら、若き日の大久保利通が母に言った言葉が印象的でした。

その前に、大久保利通をご存知でしょうか?幕末から明治維新にかけて活躍した人物で、初代内務卿として、地租改正や徴兵令を実施。現在に至るまでの日本の官僚機構を築いたとも言われています。

で、そんな大久保利通なのですが、ドラマではパッとしません。なにを自分はすべきなのか、苦しもがいている状態です。同郷の西郷隆盛は、藩主である島津斉彬の目にとまり抜擢。今回も、自分の目の前で、その活躍ぶりをまざまざと見せ付けられた後での会話が、これ。

わいは鬼になりもす


◇◇◇

受験生にも当てはまるかな、と思った瞬間。どんなに今の成績が良くなくても、こういった気持ちは最低、必要でしょう。そう思いませんか?


ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


◇◇◇

○記事後記○

日本史の教科書にも出てくる大久保利通。しかし、若い頃には、こんな日もあったんだな〜としみじみ思いました。あなたも5年後、10年後、今日の日をそんな風に思える日が来るのでしょうね。


あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします)



2008年06月22日

医療事故


この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


◇◇◇

昨日のブログ記事の続きは、メルマガ(まぐまぐ)で今日の夕方(18時頃)にお伝えしたいと思います。ご興味がありましたら、サイドバー右上のフォームよりご登録ください(PCアドレスのみ有効)。


今日は、教育テレビ、ETV特集「医療事故 どう減らすのか」午後10時〜11時のお知らせです。

今、日本では年間5万人が医療事故で死期を早めているといわれる。

かつては白い巨塔の中で埋もれてきた医療事故。しかしこの10年、事故が公に報道され始め、次第にその実情が明らかになってきている。それは、医療事故の大半が手術などの専門的な技術の問題ではなく、「薬の取り違え」「連絡ミス」など初歩的なケアレスミスの連鎖で起こっているという事実である。国は病院に安全管理責任者の設置を義務づけ、医療関係者も事故公表の枠組みを作るなど、必死の改革に取り組み始めているが、医療事故は依然として起こり続けている。

「どうしたら医療事故を減らせるのか」。今、各地の医療現場で、産業界の専門家や患者など“異分野”の視点を取り入れて医療事故を減らそうという取り組みが始まっている・・・
番組HPより)


ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


◇◇◇

○記事後記○

こういった番組は録画し、勉強の合間に見て、その感想をメモに残しておくといいですよ。記録しておかないと、忘れますので…。また、小論文や面接対策にも役立つなんてことはいうまでもありません。


あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします)



2008年06月21日

09年の推薦・AO入試(総論)


この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


◇◇◇

徐々に、今年度の推薦・AO入試について、発表されてきました!

重要なので何度も言いますが、こういった制度を知らなかったということがないように、くれぐれも情報収集を怠らないでください。場合によっては、「勉強と同等の価値」を有していることがあります。

ただ、そうはいっても、志望校のHPの更新を待っているだけですと、近県の大学の情報を逃す恐れもありますよね?

そこで2つ、情報をキャッチする方法をお知らせしましょう。


1、受験総合雑誌

『蛍雪時代』という月刊誌があります。公立の図書館などにもあるかと思うのですが、結構、便利モノ。今月号でしたら、121頁以降に、5月末判明分の「09年の推薦・AO入試のおもな変更点」が載っています。




2、予備校のHP

私は、この手の情報だったら、代ゼミのHPをたまに見ます。かなりの頻度で、更新されていますよ。


3、各大学のHP

上記2つを見て、なんか興味深い話を見つけたら、各大学のHPで裏を取ります。で、さらに興味があるなら、オープン・キャンパスに行ったり、高校の先生に応募条件について確認といった感じでしょうか。


ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


◇◇◇

○記事後記○

話は変わって、東大で、次のような授業があるのをご存知でしょうか?

「東京大学は11日、企業などのリーダー候補生向けの社会人講座を10月から開講すると発表した。国際的な場で議論を展開できる人材を育てる狙い。半年間の受講料は600万円(入学金50万円含む)に上るが、山田興一理事は『1時間あたり1万7千円程度で、海外のビジネススクールなどと比べて決して高くはない』という・・・」(asahi.comより)

ビジネスの世界では、1泊2日のセミナー60万とかザラにあったりするので(しかも、即売)、埋まるのでしょうね…。


あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします)



2008年06月20日

早稲田大学「医学部」提携の狙い


この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


◇◇◇

先月、早稲田大学理工学部と筑波大学医学部(医学群)との提携のニュースをお伝えしました。覚えていますでしょうか?

今日は、それに関するお話です。


◇◇◇

AERA」08.6.23.(No.28)、64〜65頁より。


早稲田の理工に入ったら、そのまま医学部に行けるもかもしれない。この「早大理工→筑波大医学部コース」は、「ルート」と呼ぶにはあまりも狭い。

現在、早大理工の定員は3学部(基幹理工、創造理工、先進理工)合計で約1650人。受け入れ先の筑波大は、「おそらく、現在ある『学士編入学枠』を使うことになる」(大塚藤男医学群長)としており、その枠は最大5人。単純に計算すると、0.3%…。さらに、この「5人」がすべて「早大枠」に充てられるわけでもなく、「0人という可能性だってある」(早大広報部)。

では、その狙いは、どこにあるのか?


ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


◇◇◇

○記事後記○

詳しいことが知りたい方は、ぜひご自分でご覧になってください。ただ、医学部を考えて、早大理工を目指すのは、止めたほうがよさそうな雰囲気ですね…。


あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします)



2008年06月19日

東大模試、どれを受けたらいいの?


この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


◇◇◇

模試の中には、特定の大学そっくりの模試があります。それ自体は、いい練習にもなりますし、志望者全体の中での順位も知ることができたり、受けたいところなのですが、ひとつ問題が…。それは、各予備校が行っているため、どれを受けたらいいのだろうってこと。

実際、東大や京大の医学部生に聞いてみると、案外、バラけます。よって、ご自分の予備校のものを受け、余力があれば、他校のも日程が合えば、受けるという感じでしょう。


ただ、ひとつ参考になる資料がありますので、ご紹介します。

『2009年度版 新・受験技法 東大合格の極意』和田秀樹・著(新評論)

78頁以降「模試の活用法」、82頁以降「模試のペース・メーカー機能」辺りがお役に立つかもしれません。これは、東大合格者約60人からのアンケートを元に、戦略を抽出した情報です。こういった考え方もあるんだな〜と踏まえたうえで、この夏の模試計画を考えてみてはいかがでしょう?





◇◇◇

おそらく、京大志望者にも応用は可能だと思いますよ。


ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


◇◇◇

○記事後記○

慶應志望のあなた!

昨年まで、代ゼミの慶應模試は年末に1回だけだったのですが、今年から、夏にも始まる様子。慶應を受けたいと思っている方は、すぐにチェックしてみてはどうでしょう?


あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします)



2008年06月18日

今、やるべきこと


この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


◇◇◇

もう、夏休みのことがちらつく季節となりましたね!

多くの予備校では、今月いっぱいで1学期終了。夏期講習は、7月中旬から始まるのですが、その期間はどのように過ごすのでしょう?


◇◇◇

まずは、1学期の復習。

授業は、毎日進んでいます。毎回予習もあり、復習も一回終わったら、それっきりになっている箇所もあると思います。


○復習をする際のポイント○

1、さすがに、全部は復習できません。そのため、ある程度範囲をしぼる必要があります。

予習でできたところは、ざっと見る程度で終える。予習でわからず、授業を聞いて理解できたところを、重点的に思い出す。なにも見ないで、解けるまで繰り返そう!

2、復習は新しいところから、前に戻る

これは、また4月からやっていると思い出すのに時間がかかります。それよりは、今週、先週と戻るほうが効率がいいでしょう。

3、もちろん、上の復習に合わせて、その範囲の校内テストや模試も見直します。どうしても苦手な問題には、付せんを貼り、何度も見直そう。

上記3のように、こういった自分の苦手な分野を、すぐに復習できるような状態にし、模試や入試前に見直すのです。


◇◇◇

こうした作業を終え、定着を図ってから、夏期講習に取り組みたいですね!


ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


◇◇◇

○記事後記○

PCの方はお気づきだと思うのですが、右のサイド・バーにお薦めの本を挙げておきました。特に、「大学入学後、手に取る本」は、ご注目ください。あなたに、これらの本を手に取ってもらうべく、私はブログを書いていると言っても、過言ではありません。

『医学教育 概論(1)』瀬江千史・他著(現代社白鳳選書)


あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします)



2008年06月17日

模試の返却時にすること


この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


◇◇◇

今は、先月までに受けた模試のデータが返却される時期。そんなときに、データばかりに目を奪われてはいませんか?


模試の復習時期には、ポイントが3つあります。

1回目は、模試の終わった直後。集中して解いた問題ですから、割と頭に入ります。

2回目は、そうデータ返却されたとき。特に、記述式でしたら、自己採点と実際の減点された箇所等を比べ、次に活かします。ここで、自己採点が甘すぎた人はご用心。成績のいい受験生ほど、自分の得点を冷静に分析できます。

よく、医学部生のIさんが生徒に言っていたのを覚えているのですが、特に英語は間違いなどをノートにまとめておくといいそうです。なぜなら、数学や理科は、入試前に見返す資料には困りません。しかし、英語は意外と見返すモノがない

そんなときのために、模試を中心に自分だけのまとめノートを作るのです。

話は逸れましたが、3回目の復習時は、次の模試前。同じ間違いは、決して繰り返さないこと。


ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


◇◇◇

○記事後記○

模試は、最新の予想問題でもあります。判定を見るだけに使うなんて、もったいない!特に、新課程を反映した問題など重宝しますよね☆


あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします)



無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile

白水一郎

メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★