2008年04月

2008年04月30日

国語について


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




昨日、記事をアップしたあとに届いたご相談です。


○ご相談○(受験生)

今年、1から現古漢を勉強することになったんですが、ホントに塾の予習・復習で点は取れるようになるんでしょうか?2回授業を受けて、不安になりました。


○返信○

う〜ん、実際はテキストの内容とあなたの現在の学力、目標とする点数にもよるというのが現状ですね。一番いいのは、信頼できる教務スタッフや実際に医学部に合格したその予備校の先輩であるチューター、各担当の先生に聞いてみるしかありません。

ただ、現代文(特に、小説)よりは、漢文、古文のほうが安定して点数は取れやすいかと思いますよ。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします)



○記事後記○

他にもなにかお困りでしたら、↑のメールフォームからお気軽にご相談ください。ひとりでずっと悩みより、少しは楽になるかもしれませんから♪


先日、ブックオフという古本屋に部屋の整理した本を持っていったときのことです。

わたし)これ買ってほしいんですけど。

店員さん)ちょっと、お待ちくださいね。

(しばらく計算)

店員さん)あっ、こちらの本は古くて買取できないのですが。

わたし)わ、わかりました・・・

え〜、古本屋で取り扱えないくらい古い本って一体、、←こころの中


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



2008年04月29日

やることを絞る


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




昨日のSさんと、3月にやりとりしたメールの一部をご紹介しましょう。


◇◇◇

○ご相談○Sさん(新卒生)

4月からについては、大手予備校(駿台)に通うつもりでいます。そこでなんですが、基本的に予備校のカリキュラムに乗って予習・復習に徹することだけで合格できるのでしょうか?これは決して予備校の力を疑っているわけではなくて、予備校がどれほどの影響力を持っているのかを教えてくれる先輩がなかなかいないもので生じた疑問です。

確かに毎日の予備校生活の予習復習だけで精一杯だと思うのですが、それで学力は上がるのでしょうか?また、決して忘れてはいけないことややってはいけないことは何かありますか?すごく漠然とした質問で申し訳ありません。でも、これから予備校の授業を受けていく者として、どうしてもそこは知りたいので、返答の程よろしくお願いいたします


○返信○

早速、いただきましたご相談について、考えてみましょう♪


> 基本的に予備校のカリキュラムに乗って予習復習に徹することだけで合格できるのでしょうか?

予備校のカリキュラム、現在の学力、志望校(傾向等含む)にもよるかと思います。
駿台や河合塾などの本科(卒生科)コースでしたら、授業が中心となります。

しかし、このようなコースの場合、例えば、英語は得意で上位クラス、数学は苦手だから基礎クラスなどの選択の余地はありません。決まった時間割に沿っての授業になりますから、万が一、自分の力以上(以下)の授業の場合、即、担当の先生や担任となる教務(職員)、医大生などのチューターに相談しましょう。

本科コースは一般的に、講習はオプション扱いですよね?
ここで、1学期の不足分や模試の復習、科目によってはセンター対策などを行います(前にも述べたように、苦手分野をなんとかします)。

他に、テキスト以外に必要になるのは、おそらく、秋以降(あるいは、直前期)のセンター・二次試験の過去問でしょう。
ただし、これらはまだ気にする必要はありません。今の段階では、上記のことを意識しておき、夏期で修正を加える。
ここまででOKです。


> 確かに毎日の予備校生活の予習復習だけで精一杯だと思うのですが、それで学力は上がるのでしょうか?

少人数の予備校や塾の場合、先生方やスタッフが見ているので、成績は上がりやすいといえます。しかし、大手の場合、生徒数が多いため、ある程度の自主性は必要となるでしょう。自分から積極的に動き、座っているだけのお客さんにならず、うまく活用することです。


> また、決して忘れてはいけないことややってはいけないことは何かありますか?

注意するといいのは、

講師に言われたことを実行できる

予習・復習をさぼらず、毎回、授業にも遅刻せずに出席する

体調管理も勉強のうち。睡眠時間を確保し、食事にも気を遣う

これらが重要です。


以上、参考になれば幸いです。


★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします)



○記事後記○

他にもなにかお困りでしたら、↑のメールフォームからお気軽にご相談ください。ひとりでずっと悩みより、少しは楽になるかもしれませんから♪


この前、あるメールで笑ってしまったのが、以下の一節。

「sophia97さんとリアルなつながりがあるわけではないので、メールするまでは時間がかかりました。1年以上はずっとHPは読ませていただくのみでした。

でも、何度か見かける「気軽にメールください」というセリフに半信半疑で(笑)メールしました。メールしてよかったと思っています。・・・」


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



2008年04月28日

受験に近道なし


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




昨日の模試に関連して、もう一言。今年、高校を卒業し、予備校にも慣れてきた新卒生の方にお話した内容の一部です。


◇◇◇

○Sさん○(新卒生)

今はとにかく、予備校の予習・授業・復習のペースに慣れるので精一杯ですね・・・。

ですが、毎日充実して勉強できているので、苦じゃないです!これもsophia97さんからアドバイスをもらったからです。ありがとうございます。


○私からの返信○

老婆心ながら、ひとつ提言をすると、今、やっている成果は、おそらく8月とか9月以降にならないと目には見えてこないでしょう。

これは、皆さん、同じなので、あせらないでください。夏までで(カリキュラム等が)一周するので、構造上、そんなものです。特に、英語と数学は、秋以降が通常ですから(どんなに伸びている者でも)。


○Sさん○

夏以降ですか〜・・・じれったいですね。でも、ここは我慢して毎日の勉強で穴を埋めていこうと思います。焦って穴があっては、また去年の二の舞ですからね。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします)



○記事後記○

特に、数学の記述は、気が遠くなるくらいです。なにせ、数沓辰泙任△蠅泙垢らね…。ここは、自分を信じて、やるしかないのではないでしょうか。


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



2008年04月27日

模試のあれこれ


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




受講者445人突破記念!!

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



さて、今年の模試「1回目」が始まる時期ですね。

今日は、そのお話。


◇◇◇

予備校に通われている方は、授業と模試がリンクしていると思います。まずは、しっかりとご自分の授業を大切にしたいですね。さらに、ゆとりがあれば、模試までになにか目標を作ることをお勧めします。

たとえば、英文法のテキストをもう一度復習して、模試を受ける。受験後、どうだったのか? 復習した成果はあったのか、など自己分析をし、復習をします。


模試ノートなるものを作ってもいいですね。毎回の目標、その方法、結果、次回への課題など戦略を書き込みます。

模試の点数より、なにを得たのかが重要。


また、1学期の間は、理科の範囲が絞られていることでしょう。その範囲は、今までの教材で最低限、見ておくように。


◇◇◇

○国公立受験生○

意外と、現役生でセンター模試を先延ばしにする方がいます。しかし、現在の実力と志望校の目標点の差を早めに知ることも大切。この時期のセンター模試を逃すと、次は夏休み。

それで、間に合うのか、よくお考えになってくださいね、、


○私立専願受験生○

現役生でまだ、理数系の科目が一通り終わっておらず、高校の授業が(予習や復習などで)キツイ場合、この時期、日曜を使ってまで、模試を受ける意味があるのか十分に考えてください。

インプットされていないのに、アウトプットすることはできませんから…。


◇◇◇

○記事後記○

模試は、道具です。目的意識を持って、活用したいところ。

「なんとなしに友達に誘われて」ってことがないようにしましょう!



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします。)



2008年04月26日

東大のがん治療医が癌になって


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




受講者445人突破記念!!

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



昨年秋、ある医師の講演を聞きました。あなたもアフラックのCMでご存知かもしれません。がんの放射線治療に携わっていた加藤大基医師は、偶然、健康診断で自分のレントゲン写真にカゲを見つけたのです…。当時、34歳。家系は皆、長寿で、ガンになった身内はいないため、びっくりしたそうです。

手術を経て、また病院で勤務するようになり、改めて患者さんの気持ちがわかったとのこと。患者さんの立場になって思ったことを本にしました。まだ、手に取っていないのですが、ぜひ読んだみたいと思っている1冊。


『東大のがん治療医が癌になって』加藤大基/中川恵一(著)(ロハス・メディカル)



東大のがん治療医が癌になって ああ無情の勤務医生活




○記事後記○

加藤医師の前向きな姿勢には、目を見張るものがあります。普通、自分が思いもかけず、若くしてガンになってしまったら、それだけでアタマいっぱいになることでしょう。しかし、そうした経験を、患者さんに活かしたいという気持ち。見習いたいと思います。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします。)



2008年04月25日

高校2年生からのご相談


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




受講者445人突破記念!!

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)



最近、ご相談のメールが多くて返信が追いつかなかったのですが、ようやく一段落つきました。昨日(24日)までいただいたものにつきましては、返信済みです。万が一、返信をもらっていないという方がおりましたら、ご一報もらえますと幸いです。今日はその中から、高校2年生からのご相談を見てみましょう。


○ご相談○(高校2年生)

医学部受験に不安があるので、質問させてもらいます。

僕は今、高校2年生で、進学校には程遠い、普通の(無名な)学校に通っています。

一応参考程度に、学校の偏差値は53〜55位です。昨年、秋の模試では学年では300人中平均して英・数・国が上位3分の一くらいの順位で、全国の偏差値で52くらいでした。とてもじゃないですが、医学部には到底いけるレベルじゃありません。

でも医者になるのが夢で、国立の医学部になんとしても入って医者になりたいんです。

そこで質問なんですが、こんな僕でも、あと2年間もないこの時期に国立を合格することは可能なのでしょうか?また、似たような質問なんですけど無名学校からでもがんばり次第でいくことができるのでしょうか?

本気で悩んでいます。回答のほどよろしくお願いします!!


○返信○

そうですね、「ダメだよ」という根拠もないというのが、正直な感想です。ただ、相応の犠牲は払う必要があるかもしれません。
(これまでと同じ生活は、送れないという意味において)

まず、1学期〜秋にかけての目標は、学年で1番になってください(それもダントツの)。有名校ではないようなので、不可能ではないかと思います。

国公立医学部の難易度は、東大の理系学部以上が相場です。いうなれば、中高一貫校の生徒も、ここは死に物狂いで勉強しているということです。

今日から、出家するつもりで、勉強してください。で、1番になったら、次のステップをお話します。

以上、ご確認ください。


◇◇◇

○記事後記○

最近、『死人に口あり』押田茂實・著(実業之日本社)を読んでいます。その昔、大学時代、法医学の授業をされていた日大医学部の先生による著作。これを読んでいると、どんな授業だったのか思い出しますね、、


死人に口あり―現場の法医学・法医解剖室より




★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします。)



2008年04月23日

命と向き合う


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




受講者445人突破記念!!

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)






先月、ブログでも取り上げました映画「受験のシンデレラ」を見て来ました。いくつかのテーマのうち、「緩和ケア」については、興味深く拝見した次第。で、映画の中でも登場した本をご紹介しましょう。


『命と向き合う』(小学館)

内容は、「言わずと知れた養老孟司先生と、東大医学部の解剖学の教授の頃の2人の教え子、中川恵一医師、和田秀樹医師による、『師弟で語る、がんと老い』の本。現代日本人論から、国民病であるがんとボケを透視する」

(出版社/著者からの内容紹介より引用)



命と向き合う 老いと日本人とがんの壁




○記事後記○

5月10日公開、「最高の人生の見つけ方」という映画があります。

「余命6ヶ月」と宣告された2人(ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン出演)が、残された人生をどのように生きるのか、といったストーリー。

QOLを考える、いい機会とはなるのでしょうか?



ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずに、コチラからメールをくださいね

一緒に考えましょう!


(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします。)


行列のできる医学部合格をつかむヒント!! - livedoor Blog 共通テーマ



無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile
メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★