2007年11月

2007年11月30日

世界エイズデー


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




明日は、実感がないのですが、12月です

そして、明日12月1日は、世界エイズデー。ご存知だったでしょうか?


◇◇◇

世界エイズデーとは‥

「WHO(世界保健機関)は、1988年に世界的レベルでのエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を“World AIDS Day”(世界エイズデー)と定め、エイズに関する啓発活動等の実施を提唱した。我が国においても、その趣旨に賛同し、毎年12月1日を中心にエイズに関する正しい知識等についての啓発活動を推進しており、全国各地で様々な「世界エイズデー」イベントが実施されている」(エイズ予防情報ネットHPより引用)

よく見てみると、いろんなメディアで取り上げられていますので、各人興味のあるものを探してほしいのですが、私からはひとつだけご紹介しましょうね。


今日(11月30日)の「朝日新聞」朝刊の3面。今年、エイズウイルス(HIV)の3種類の新薬が、日米で相次いで承認された記事が載っています。患者増でも死亡減。ただ、根治は糸口が見えない‥。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



○記事後記○

先日、国境なき医師団日本の臼井会長の講演を聞いた際、世界でのエイズの状況を聞き、改めてその脅威を思い知らされました‥。明らかに、認識不足です。そのためにも、積極的に知ることから、始めたいですね。


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


健康生活 - livedoor Blog 共通テーマ



2007年11月28日

弘前大学医学部


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




先日、『蛍雪時代』12月号をご紹介したのですが、11月号もぜひ見てみましょう


◇◇◇

学部リサーチとして、「医・歯学部」が142頁以降で取り上げられています。

例えば、164頁では、「弘前大学医学部社会医学講座・中路重之教授の話(地域医療型クリニカルクラークシップ教育について)があり、続けて弘前大6年生ふたりの具体的な体験談が掲載。そのうち、ひとりの方は、日本女子大から学士編入された方だったり、なるほど勉強になりました。

他にも、東北大学医学部長(154頁)、自治医科大学学長(155頁)のインタビューでは、東北大学の求めている学生像、自治医科大学のプライマリケア医(幅広い臨床能力をもつ総合医)の養成に重点を置いている様子などが、読むと伝わってきます。


こういった情報も、その大学を知る大切なツール。上記、大学を志望する受験生は、要チェック


螢雪時代 2007年 11月号 [雑誌]



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



○記事後記○

医学部長のインタビューなどは、大学の方向性を示すものでもあるので、結構在学生も知っていたりします。大学のHPを調べてみると、案外載っていたり、、

こちらは、東大の清水医学部長のお話。これを読むと、どのような学生を求めているのか伝わってきませんか?


面接がある大学はどこでも、その大学の志望動機を言う際、こういった大学の求めている学生像に「私こそがふさわしい」とアピールすることが、コツだったりするんですよ☆

◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


医学教育 - livedoor Blog 共通テーマ



2007年11月26日

私立大学医学部奨学金


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




昨日、新しいカテゴリーとして、「奨学金・学費」を設けました。今年4月以降の記事で関連するものは、こちらでご覧になることができます☆


◇◇◇

○ご相談○(受験学年)

先日は、すぐのお返事ありがとうございました。

さて、今回私立大学のことでご相談があります。

両親とも話し合った結果、できることならば、学費の安い私立なら何とかなるかもと言われています。特に、今年は、学費の値下げをしている大学が多いです。ありがたいことなのですが・・・

よく、大学のHPを見てみると、奨学金制度や大学と銀行が提携したローンについてなど書かれています。

大学が保証人となって学費の貸与をしているケースがあるらしいと友人から聞きました。そのような制度を実践している大学があるのでしょうか?詳しくわからないので、アドバイスいただけますか?


◇◇◇

○返信○

今までいろいろな本を見てきましたが、もっとも奨学金について詳しく説明されている一冊を挙げるなら、『医学部に入る2006』(朝日新聞社)です。これは、2年前から毎年発売されており、今年のものも最近出ています。中でも、2006年度版(特に、61〜63頁)に、各県が導入している奨学金制度と私立大学医学部奨学金一覧が掲載されています。

基本的に自分の行きたい志望校から、奨学金のある、なし、条件等、ひとつひとつ当たるほうが確実だと思いますが、この本ほど充実した一覧を知りません。

残念ながら、昨年2007には、この特集はなくなっていました。今年の版はまだ見ていないので、なんとも言えません(※)。

大きな書店の場合、バックナンバーを置いてあるところもありますし、アマゾンを利用すれば、古本で2006も購入可能だと思います。まずは、2008を確認され、2006をご覧になるのがいいでしょう。

そして、さらに今後の動向を各大学に問い合わせて、確認するのです。


※昨日、書店で見たところ、数頁(総論的なこと)のみにとどまっていましたね‥(88頁参照)。



医学部に入る―医者になるためのトータルガイド (2006) (週刊朝日MOOK)




★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



○記事後記○

最近、よくアマゾンで本を購入します。新刊でも古本で安く買えたり、品数が少ないものでも、すぐに送ってもらえるのが、便利なんですよ

ちなみに、(アマゾンで検索した)上記『医学部に入る2006』(朝日新聞社)古本の最安値は、320円でした(送料別)
(↑記事を更新している段階では)


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


大学 - livedoor Blog 共通テーマ



2007年11月25日

医学部を目指す高校2年生のあなた!


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




大変、お待たせしました!

今日は、高校2年生特集です


◇◇◇

最近、多くご相談をいただくのが、高校2年生です

そこで、いくつかお話をしましょう。

はっきりいって、高2の方は、受験生になってください。防衛医科の入試は、もう今月上旬にペーパーは終わりました。ということは、次はあなたの番なのです。

ただ、これはあくまでも、意識の問題です。あせらせているわけでは、決してありませんので、ご安心ください。

よく、いただくご相談が、「経済的な理由により、私立は困難。浪人もできません」というもの。

まずは、ご自分の評定を見てください。そして、ここ数年の間に、ご自分の高校から、先輩方がどこか国公立に推薦かAO入試で合格者がいないか調べてみましょう。

いるようでしたら、高校の先生に話し、先輩とコンタクトを取り、アドバイスをいただけるといいですよね。


◇◇◇

高校の評定が期待できない場合には、防衛医科+国公立(あるいは、自治医科)+産業医科となるでしょう。

ここでいただくご相談なのですが、過去問について。高2の段階では、まず数学や理科の範囲を終えることが先決(これは、私大志望者も同様)。

やるなら、センターでしょう。英語・数学毅銑僑臓国語くらいなら、受験生に混じって、12月のセンタープレに参戦し、気合を入れてもOK。

また化学も、センターの範囲が終わっているようなら、知識の定着度を確認の意味を込めて、やってもおかしくはありませんね。



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



○記事後記○

経済的な理由があっても、医学部に行く方法はいくつかあります。詳しくは、『医学部に入る2008』(朝日新聞社)の88頁〜91頁など参考になるでしょう。

特に、医師不足が深刻な自治体独自の奨学金もチェック。例えば、千葉県。以前にも、こちらの記事でご紹介しました。これも受験生の方からメールをいただいたのですが、詳しい内容は直接、最寄の市役所に電話して聞いたほうが確かだと思いますよ。


医学部に入る(2008)医学部に入る(2008)



◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


大学受験と予備校 - livedoor Blog 共通テーマ



2007年11月23日

あなたも一緒に考えてください


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




以下は、産婦人科医をされている、なな先生のブログからの引用となります。


ななのつぶやき


◇◇◇

身近な医者を、2人亡くしています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



一人は約10年前。

当時30代の、先輩医師です。

研究に、臨床に、非常に忙しくなさっていました。

たまにご連絡を下さる時は、決まって深夜2時3時のメールでした。

学生時代は体育会でご活躍された先生で、

人間?と思いたくなるようなタフさと、ひょうひょうとした笑顔を併せ持った

爽やかな先生でした。

大学病院勤務時代の夏、当時研修医だった私たちを集めて

ナイター見物に連れて行って下さったことがありました。

外野席で、ビールを飲みながらハンバーガーとポテトをほお張って

みんなでひゃあひゃあ言っていたら、

先輩だけ眠ってしまったのを、今でも覚えています。



その日も、病院で夜遅くまでお仕事をなさっていました。

術後の患者さんが落ち着くのを見届けた後、

0時過ぎから論文の添削を始めたところまでは、

他の医師が見ていました。

翌朝、出勤してきた同僚医師が、

医局で倒れている先生を見つけた時には

既にお亡くなりになっていたそうです。



葬儀には、婚約者の女性は出て来ることができなかったと、

後で聞きました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今度は、友人医師を亡くしました。

彼女も、30代です。



同じ職場の上級医師が、過労でその病院に入院中でした。

元々、一人が過労になるような労働環境ですから、

多くをお話しする必要はないでしょう。

一人が入院・休職しても、

現在の医療事情では代替要員は派遣されませんので、

残ったドクターたちは、目も当てられない忙しさでした。

緊急opeのある科の医師で、毎日遅くまでopeをした上に、

夜中も容赦なく呼び出されていました。

「過労だけは気をつけようね。壊れる前に、逃げようね」

と、お互い言い合っていたのに・・・



その日、彼女は当直でした。

翌朝、交代で当直に来た若い先生が当直室に入ると

彼女は机にうつ伏せになった状態で、亡くなっていたそうです。

大きな悲鳴を聞いて、一番に駆けつけた人が

何と過労で入院中の、彼女の上級医師でした。

その先生は、自分が休職したからだと自分を激しく責め、

入院先も変えた上に、退職されてしまいました。

残った同じ科の先生たちも、全員がご自分を責め続けています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



二度と犠牲者を出したくありません。

どうしたらいいでしょう。



★ブログランキングに参加しています★

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



○記事後記○

私がよく拝見させていただいていますDr.I先生によるブログ「健康、病気なし、医者いらず」で、この一件を知りました。

あなたも、一緒に考えてもらえますと幸いです。


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


医学教育 - livedoor Blog 共通テーマ



2007年11月22日

受験生の方からのご質問


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




最近、受験生の方からいただいた、ご相談のメールをご紹介しましょう。


◇◇◇

○ご相談○(受験生)

私は3大予備校のひとつに通っています。夏休み前まで一生懸命勉強したのですが、一回目の模試、夏前の模試がよかったので、夏休み完全に気を抜いてしまいました。遊んだとかではないのですが、勉強しようと机にすわっても、ぼーっとしてる事がおおかった気がします。そんなこんなで、今更になって暗記事項などを著しく忘れてる事に気づいてかなりあせっています。

もう間に合わないでしょうか?志望校は、国立ねらっています。どうしても間に合わせたいです。アドバイスあればお願いします。センターも苦手なのでアドバイスどうかお願いします。


◇◇◇

○返信○

まず、対処法なのですが、模試がまだ残っていますよね?これを軸に、勉強を進めるのがいいかもしれません。ブログに目標シートについて、何度か記事を書いたのですが、模試毎に計画を実際、紙に書き出し、それをこなせるように集中するのです。センターも、分野別に攻略できるかと思います。あまり集中できないときには、かなり単純な作業をマメに入れ替えていけば、続くかと思います(あるいは、得意科目からスタート)。

とにかく、やらなければならないことをすべて紙に書き、優先順位順に並べる。そして、上からつぶす。

以上、試してください!sophia97


◇◇◇

あなたもお悩みがございましたら、おひとりで悩まずにご連絡くださいね。一緒に考えましょう!ご質問の際には、学年とお名前を忘れずにお願いいたします。


igakubugoukaku2006★yahoo.co.jp

※★は半角@に変更してくださいね♪



(質問内容によっては、回答まで少々お時間を頂く場合があります。その旨ご連絡いたしますので、ご了承ください。ご相談内容は、内容を変えてブログ・メルマガ等でご紹介する可能性がありますので、ご協力のほどお願いいたします。)



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



○記事後記○

そろそろ、予備校の2学期も終わりですね

あなたは、この時期なにをすべきかわかっていますか?


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


大学受験と予備校 - livedoor Blog 共通テーマ



2007年11月21日

模試の結果はどうですか?


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




今日は、昨年同時期の記事を見てみましょう


今の時期、秋に行われた模試が返却されていますね。

もしかして、判定が思うように出なかったりと、落ち込んではいませんか?


◇◇◇

例えば、部活を思い出してください。練習は、なんのためにするのでしょう?大会でうまくできるように、練習しているのではないですか?この練習の結果で、落ち込むのはどうなのでしょう?できないから、練習するのではないですか?

昨日の深夜、NHKで「プロフェッショナルSP」の再放送をやっていたので、何気なく見ていたところ、皆さんにお伝えしたい言葉がありました。


◇◇◇

ふたりいるのですが、まず歌手のスガシカオさん。作曲もしているのですが、3年前に極度のスランプになってしまい、なんと2年間も曲が書けなくなったそうです。

そんなスガさんが、悩みを抱えている方にメッセージを述べていました。

あと1歩前に進むことを考える。10歩20歩、先を見てはいけない


◇◇◇

これは、受験生にも当てはまると思います。いきなり、明日全科目思ったように行くわけがありませんよね?徐々にできるところを探し、進めばいいじゃないですか。

数学でしたら、まず小問集合を何度も繰り返す(授業で扱った問題を中心に)。この問題と決めたら、それだけを徹底的に繰り返す。それができたら、2学期テキスト「医系数学沓叩廚良習をしてみる‥etc.

英語でしたら、「受験英文法」のテキスト2学期分を繰り返す。その次は、「医系英語」の英文を復習‥etc.


予備校に通っている人なら、受験に必要な量はほとんど終えていると思います。それをどこまで、自分のモノにできるのだろう。そこにかかっているのではないでしょうか。


◇◇◇

もうひとりの方は、カーデザイナーの奥山清行さん。奥山さんは現在、イタリアのメーカーで車のデザインをしています。

彼が言っていたのは、「恥を捨てなさい」ということ。「人はそんなに見ていないから、平気だよ」と、よくイタリアの友人に言われるそうです。

これも、受験生に当てはまるかなーと思った次第。


◇◇◇

練習で成功して、本番で失敗する」のと、「練習で失敗して、本番で成功する」。

あなたなら、どちらを選択しますか?



★ブログランキングに参加しています★さて、今日は何位でしょう?

ranking


読み終わったら、1日1クリックお願いします!



○記事後記○

最近、あまりご紹介する機会も少ないのですが、随時、ご相談のメールを受け付けています。そのうち、他のブログで、ご相談メール専門のブログを始めたいと思っているんですよ


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)


大学受験 - livedoor Blog 共通テーマ



無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile
メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★