2007年10月

2007年10月31日

見方を変える


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




今週、わたしは防衛医もないし、模試もないし、あるいは、まだ高校2年生だし、と思ってはいませんか?

見方を変えてみましょう!


◇◇◇

○高校2年生のあなた○

次年度、この時期、なにをやるのかしっかり覚えていてください。そして、それを逆算し、今の学習計画に活かしましょう。これは、1年生も同様です。


○受験生で、今週末なにも予定がないあなた○

ライバルは今、必死に勉強しています。そして、今、それほど受験生意識が持てない現役生も防衛医の一次結果を見たら、さすがに意識も変わってきます。そのため、今回、受験をしない方も、なんらかのイベントを作り、意識を変えていきましょう。



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

もし、自分に関係がない記事があっても、見方を変えることで、参考になることもあるというお話でした


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)




2007年10月30日

体調管理、どうしてますか?


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




私も仕事をしているので、体調には気をつけています。昔、(塾)講師をしていたときには、当日休みは想定されていません。代わりがいないのです‥。

その日、二次練習をする最後のチャンスであったり、志望理由を提出日であったりしたら、どんなことをしても、休みにはできません。

もちろん、これは入試であっても、模試であっても同じでしょう。そんなわけで、私なりの体調管理のお話をしましょう。


◇◇◇

1、睡眠

特に、会議や研修があったり、朝早い日の前日は、どんなになにか誘惑?があっても、さっさと寝ます。

2、食事

素人ながらにも、野菜を食べたり、菓子類は控えるですとか、そのくらいは考えています。生徒も見ていると、カップめんや肉の入った弁当に偏りがちですので、注意が必要。

3、その他

体を冷やさないように、しています。風呂からあがって、パジャマになっても、靴下を履いたり、上にトレーナーを着たりします。寝るときにも、寝相が良くないので、腹巻を着用。

風呂にじっくりとつかり、水を浴びる。気持ちいいです!(笑)



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

こんなことだけでも、なんとか当日休みをしないで済んでいます。私が記憶にあるのは、ある外科医の先生で、手術の体力を維持するため、患者さんのために、スポーツジムに通っているのを知ったこと。これこそ、プロ意識だと思った次第、、


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)




2007年10月29日

シミュレート


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




さて、今週末、入試や模試がある方は、非常に大切な週

やってほしいことがあります


◇◇◇

防衛医や模試(特に、大学別模試)は、後に控えているセンターや各大学本試験の大切な練習の場になります。

※防衛医は私の知る限り、第一志望にしている受験生の比率は、高くはありません。もちろん、第一志望の方は、この前にシミュレートは終わっていることが望ましいでしょう。


そのため、もちろん目標シートを作成し、各科目の目標を決めることは大前提なのですが、それ以外の要素も忘れてはいけません。

例えば、集中力の維持、体調管理などすべてを含みます。どうしたら、試験当日に自分の持っている能力が100%出せるのか、後悔しないでベストを尽くせるのか、考えてみてください。で、それもすべて記録しておくのです。記録は思っただけでは、不十分。必ず、紙に書いて、自分で見直してみないといけません

朝、何時に起きて、何時間寝れば、自分はいいのだろう?試験の前、各科目チェックするノートはなにがいいのかな?この1週間は、なにを見直ししよう?風邪をひかないためには、なにに気をつけよう?

たくさん考えることはありますよね?



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

私もブログを書いているおかげで、後からいろいろなことに気づきます。最近も、○○医師という文字を見たとき、あ!ブログで書いた「あの先生だ」とすぐにわかりました(この夏に、取り上げた記事)。書くと潜在脳が覚えていてくれて、表面的には意識していなくても、いつも気にしていてくれるのでしょうね


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)




2007年10月28日

防衛医・メールセミナー申込み最終日


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




○防衛医科を受ける受験生へ○

いよいよ、入試が来週に迫ってきました!

順調に、勉強は進んでいますか?

もし、だらけてしまっているなら‥

ここで、だらだらと入試まで過ごし、記念受験だからと言っている受験生が、今回本気で勉強している人と比べ、1月2月の国公立の入試で勝てると思いますか?

幸いなことに、今からでもベストを尽くす方法はあります。それは、今までの記事で公開しています。その中でも特に大事な3つのことを、3日間のメールセミナー(無料)として、まとめました。よろしかったら、ご覧ください。毎日、1通ずつメールが送られてきます♪

(↑10月28日、今日まで公開

※すでに、申込みは終わりましたので、ご了承ください。


◇◇◇

昨日、高校2年生の方から、ご質問のメールをいただきましたので、見てみましょう


○ご相談○(高校2年生)

たったいま模試を受けてきました。○○大学志望の高2の○○です。いつもためになる話を、ありがとうございます。

今日早速模試の復習をしようと思いましたが、しかし11月に行うものを10月にしたため、問題冊子と解答冊子ともに回収されてしまいました。どのように復習すればいいですか?教えて下さい。


◇◇◇

○返信○

こんばんは!sophia97です。その後の様子は、いかがでしょうか?

さて、模試が手元にないのですね‥。そんなときでも、例えば、数学など気になった問題や分野がひとつでもありませんでしたか?英語の文法でもかまいません。紙に各科目、覚えていること、気になることを、忘れないうちに、すべて書く。その後、なにか「あれやっておこう」「ここも見ておくか」となったら、それらを週末に見ておけばいいかもしれません。

実際の復習は、問題冊子と解答冊子が返却後、再び行うことにしましょう。これで、大丈夫でしょうか?では、失礼します☆



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

来週は、11月に突入です。やることを決めたら、迷わずに徹底したいですね

悩んでることがありましたら、お気軽にメールをください☆

一緒に、考えましょう


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)




2007年10月27日

理科の選択科目


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




さて、最近、高校1年生・2年生の方から、理科の選択科目について、ご相談を受ける機会が増えてきました。過去の記事から、参考になるものをご紹介しましょう


◇◇◇

(2006年2月28日の記事より抜粋)

○高校1年生の質問○ケース1

来年、理科の選択で、物理か生物のどちらにしようか迷っている。どのような基準で、決めたらいいのか?


◇◇◇

○大学1年生の質問○ケース2

現在、某私立大学薬学部に在学。

受験生時代は、国公立医学部を受験するが、センター試験で失敗して、合格した薬学部へ進学。しかし、次年度医学部受験(国公立か私立かは決まっていない)を考えている。受験生時代は、物理を選択したが、センターでも7割くらいしかとれず、好きではない。

科目を、物理から生物へ変えようか迷っている。


◇◇◇

○慶應医学部に在籍しているIトレーナーの場合○

彼は、物理を選択。高校では、生物にすると1年と3年でしか生物は選べなかった。それに比べ、物理は1年と2年で終了する。高校側で、理系は物理を選ぶようにさせたい意図もあった様子。

物理は、段階的に成績が上がるのが特徴。さらに、物理選択者は数学が苦手でないことが多く、極めると受験で満点が目指せることが、その理由だと推測しています。

(彼は2年次終了時点で、物理は一通り終える)


◇◇◇

○高校1年生へのアドバイス○

物理を選ぶなら、数学の成績は一定以上であることが好ましい。基本的には、好きな科目を選べばよいのでは。高校のカリキュラムの進度も考慮しよう。


◇◇◇

○大学1年生へのアドバイス○

どうしても物理が好きになれないようでしたら、生物へ転向するのもあり。その際には、生物の参考書を立ち読みし、相性を見ることもお勧め。

Iトレーナーの知っている例で、浪人して、物理から生物に転向した受験生で、京都府立医科大学医学部に合格した方も。やる気次第ですが、成功する可能性はある。



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

最近、気温も下がってきましたね

体を冷やさないように、注意しましょう

体調管理もひとつの実力です


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)




2007年10月26日

全国国公立大学医学部医学科説明会


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




○防衛医科を受ける受験生へ○

いよいよ、入試が来週に迫ってきました!

順調に、勉強は進んでいますか?

もし、だらけてしまっているなら‥

ここで、だらだらと入試まで過ごし、記念受験だからと言っている受験生が、今回本気で勉強している人と比べ、1月2月の国公立の入試で勝てると思いますか?

幸いなことに、今からでもベストを尽くす方法はあります。それは、今までの記事で公開しています。その中でも特に大事な3つのことを、3日間のメールセミナー(無料)として、まとめました。よろしかったら、ご覧ください。毎日、1通ずつメールが送られてきます♪

※すでに、申込みは終わりましたので、ご了承ください。


◇◇◇

さて、駿台予備学校のHPを見ていたら、面白そうなイベントをやるとのこと。


場所は、駿台予備学校市谷校舎

日時は、10月28日(日曜)11時〜18時。


全国国公立大学医学部医学科説明会


◇◇◇

中には、東大の先生による講演もあったり、国公立大学医学部(東大、医科歯科、千葉、横浜市立、筑波、東北、京都etc.)や慶應大学医学部の先生と、得るものは多そうです(各大学の先生によるお話は、時間が決まっています。詳しくは、駿台HP参照のこと)。参加費は、無料とありますので、国公立を目指している受験生には朗報でしょう

ご興味のある方は、各自、駿台のHPをご覧になってみてはいかがですか。



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

高校2年生や1年生も、時間を作って行かれると得るものがあると思いますよ

あるいは、憧れの大学の学園祭もいいですね

人生の転機は、なにから生まれるか、わかりません。行動あるのみ!


◇◇◇

開講して2か月、受講者210人突破記念!!

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)




2007年10月25日

私立医・歯・薬模試


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




私は例年、国公立を受ける受験生(慶應はこちらに分類)で、きちんと予備校の復習もできている人には、10月に全統記述模試(河合塾)→防衛医→11月には、大学別模試を勧めています。

他方、私立メイン(旧設含む)に考えている受験生には、11月の「私立医・歯・薬模試」(代ゼミ)を勧めます。なぜなら、母集団が大きいことと、私立医と名前があるからです。

あまり受験生に気にしてはほしくないのですが、私立医に特有の問題は存在します。これは、他の模試ではなかなかお目にかかれませんので、通常、過去問を通して学びます。そのひとつが、数学の小問集合であり、理科の曲野が頻出、医系小論文も然り。


目標の立て方は、以前ご紹介しましたので、参考にしてください。

ただ、基本は夏期にやったことの復習です。夏期でやったことが、どのくらい答案に書けるのか?これが、すべてでしょう。

大事なことなので、もう一度言います。実力とテストで点数を取ることは、別問題です。


各自の目標でお困りでしたら、お気軽にメールください!一緒に、考えます☆



○メールフォーム○(10月25日まで有効)

なにかお悩みではありませんか?もちろん、ブログ・メルマガの感想、記事のリクエストなんでもかまいません!

あなたに会える日を、楽しみにしています☆


PCの方はこちらから

携帯の方はこちらから


※なお、あなたが記入された情報はすべて最新の技術で暗号化されて送信されますので、第三者から盗み見られたりする心配はありません。安心して、お申込みください。



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

今回の模試で、志望校が6つ書けます。もう入試カレンダーも出ていますので、あらかじめ6つ書く大学を決めておきたいですね

なにが見たいのかというと、その大学志望者内での順位です。あと、小論文もありますので、もしなにもやっていない受験生の方がいましたら、1冊小論文の書き方の本は買っておき、構成くらいは学んでおくといいですよ


◇◇◇

この講座では、4人の現役医学部生とひとりの医師がオムニバス形式で、あなたに語りかけます


★不安解消講座★

〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜

こちらから、無料にてお申込みできます☆


(万が一、お気に召さない場合でも、安心。いつでも、解除可能なので、あなたに一切リスクはありません)




無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile
メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★