2007年04月

2007年04月30日

イチロー選手


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




私は中学時代、野球をやっていました。しかし、見る方は、ほとんどないくらい‥。しかし、大リーガーであるイチロー選手のインタビューは、好きでよく見ます。

っで、昨日も(というか今日の朝?)テレビ朝日「Get N」という番組の中で、イチロー選手に松坂投手との対戦について、インタビューしたものがあったのでご紹介しよう♪


◇◇◇

印象に残っているのは、次の言葉。

俺だって、大輔との戦いにフォーカスしたいよ!でもさー、日本でなら可能だったわけよ、今日は大輔との戦いだってね

でも、こっちはみんな必死なんだよね。みんな差がほんとっ少ししかないから、必死!ゆとりなくって


◇◇◇

大リーグは、みんなすごい奴の集まりだから、毎回必死という話。これを聞いていて、こんな話を思い出した。


現役時に、代ゼミ国公立医学部模試第2回(12月実施)で、総合全国14番だったひとがいます。首都圏の国立大学判定、もちろんA判。しかし、入試では、、

翌年、さらに上位大学医学部に合格しました。私は不思議に思って、聞いたことがあります。

「どうして、現役時に合格しなかったんですかね?」

「う〜ん、紙一重なんじゃないですか。浪人しても、成績はあまり変わらなかった気がしますし‥」



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

イチロー選手は、こんなことも(松坂投手との戦い、三振だったのを振り返って)。

「大舞台に立てたことは、本当に誇りに思う。しかし、思ったパフォーマンスができなっかたら、つまらない」




2007年04月29日

マイケル・J・フォックスの闘病生活とは?2


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




さて、昨日の続きを見てみましょう、、


◇◇◇

1990年、「ドク・ハリウッド」という映画で、

有能な外科医を演じていたときに、発病。


最初は、左手の小指がふるえていた。

医者に診せると、平気だからと言われ、

10ヶ月が過ぎる‥


◇◇◇

妻の助言で、神経科医を訪れ、

ここで初めて、病名が判明。


彼は、病気を受け入れられず、

ふるえをとめる薬のみをもらい、

なんと7年も病気を隠し続けた。


◇◇◇

酒におぼれ、家族ともギクシャクし、

本当に孤独と苦しみに悩んだという。


彼が愛したのは、電気を消して、ガラスのくもった

バスルームで熱い湯のはった浴槽に身を沈めることだった。



◇◇◇

しかし、7年後家族の支えもあり、

世間に病気であると発表。


意外なことに、みんなから好意的に受け入れられた。

彼は、一時俳優業を休み、

パーキンソン病の研究のために資財を投げ、

活動に専念。


その支援の一部を京都大学病院でも受け、

日々新薬の研究にいそしんでいる。



◇◇◇

彼は、闘病生活を本にしている。



ラッキーマン




★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

今日は東京、いい天気です♪

昨日の夕方の天気の豹変には、度肝を抜かされました‥。




2007年04月28日

マイケル・J・フォックスの闘病生活とは?


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




今日の午後、昨年放映された「人体再生ロマンスペシャル供廚鮑栃送していましたね!

どのような内容だったのか、ご紹介しましょう、、


◇◇◇

私の好きな映画ベスト3に入るのが、

BACK TO THE FUTURE]。

これは、タイムマシーンで過去に行ったり、

未来に行ってしまったり、

まことに奇想天外な内容。


これを見ていた当時、

タイムマシーンって本当にできるのかなー

と真剣に考えたもの‥


その映画の主人公であったマイケル・J・フォックス

出ていた。


◇◇◇

私も彼が病気になっていたのは、

聞いていたのだが、

それがパーキンソン病だとはよく知らなかった。


この病気は、モハメド・アリ氏も発病。

突然手足がふるえ、次第に体中が麻痺していく進行性の病気。


1000人にひとりかかる確率があるのにもかかわらず、

根本的な治療法が見つかっていない難病である。



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



◇◇◇

○記事後記○

この続きは、また明日☆




2007年04月27日

最先端医療


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




明日4月28日(土)8チャン(21時から23時10分)で、土曜プレミアム人体再生ロマンスペシャル」がありますね。


◇◇◇

内容は、以下の通り。

市川団十郎を襲った白血病

低身長病の脅威なる治療法

夫婦の未来を変えた高性能義手



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

先日、高3の読者の方からのご相談で「なぜ学力トップ層にいる人でも浪人するんですか?逆にどんな人が現役で受かっているか疑問に思うくらいです」というメールをいただきました。

あなたは、どうお考えでしょう、、




2007年04月26日

1リットルの涙


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




今月の5日(木)にドラマ「1リットルの涙スペシャル」をやっていましたね!私は残念ながら、ドラマ版はほとんど見ていません‥汗

ただ、劇場版はレンタルで見たことがあります、、


◇◇◇

ひとつ、印象に残っている場面がありました。

それは、難病に侵された主人公・亜也さんが医師に、次のように言うんです。

どうして、病気は私を選んだの?


運命という名では、片付けられないと‥。



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

いつか、ドラマ版も見てみたいと思いました。




2007年04月25日

模試のいい話♪


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




さて、今年の模試1回目が始まる時期ですね。

今日は、そのお話。


◇◇◇

予備校に通われている方は、授業と模試がリンクしていると思います。まずは、しっかりとご自分の授業を大切にしたいですね。さらに、ゆとりがあれば、模試までになにか目標を作ることをお勧めします。

たとえば、英文法のテキストをもう一度復習して、模試を受ける。受験後、どうだったのか? 復習した成果はあったのか、など自己分析をし、復習をします。


模試ノートなるものを作ってもいいですね。毎回の目標、その方法、結果、次回への課題など戦略を書き込みます。

模試の点数より、なにを得たのかが重要。


また、1学期の間は、理科の範囲が絞られていることでしょう。その範囲は、今までの教材で最低限、見ておく。


◇◇◇

○国公立受験生○

意外と、現役生でセンター模試を先延ばしにする方がいます。しかし、現在の実力と志望校の目標点の差を早めに知ることも大切。この時期のセンター模試を逃すと、次は夏休み。

それで、間に合うのかよくお考えになってくださいね、、



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!




2007年04月24日

感染症を水際で防ぐ医務官2


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




さて、昨日の続きです!

WHOメディカルオフィサーとして働く進藤奈邦子さん。ここまで来るのに、なにも順風万帆だったわけではありません。


◇◇◇

インタビューの最後で、こんなことを話していました。

「自分にとって仕事とは、自己表現の場。『これを極めるんだ』と思っていたものがたとえ崩れようとおもしろがっていれば、別の展開が生まれてきて、それまでやってきたことと結構、うまく融合させることもできる」


◇◇◇

これは、受験にも当てはまるのではないでしょうか?

試験が終わって、「あ〜失敗した」と言っている生徒がいたとします。これは、無意味。まず、合否を決めるのは、その生徒ではなく、大学側ということ。相手の陣地にあるものを、こちらがどうこうするのは意味がありません。また、試験ではできないところに目が行きがち。これは、みんなできていない可能性もあるのです。


前向きに対処することは、成功の秘訣♪



★ブログランキングに参加しています★いつもありがとうございます!!

ranking


なんとかがんばっています!毎日毎日クリック感謝です!



○記事後記○

スタッフを見てきて感じるのですが、学力があるほど努力もしているもの。「あ〜勉強できなかった」と後悔したのなら、その瞬間から気持ちを変えていきましょう☆




無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile
メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★