2006年11月

2006年11月23日

氷点


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




今週末25日(土)と26日(日)2夜連続で、三浦綾子さんの作品「氷点」が放送されますね!

今日は、そんなお話。


◇◇◇

私が『氷点』という小説に出会ったのは、学生時代。この小説のことは知っていたのですが、なかなか読む機会がありませんでした。

それが、冬休みにたまたま図書館で見つけ、読んだことを覚えています。こんな人生があるのだろうかと思うくらい、衝撃の走る内容でした。


受験生の方は、ぜひ大学入学後にゆっくりと読んでほしいのですが、とにかく衝撃の一言。

自分の多少の悩みは、吹き飛びます‥


氷点 (〔正〕 上)



◇◇◇

他にも、三浦綾子さんの作品として、印象に残っているのは、彼女自身の自伝書『道ありき<青春編>』。


道ありき―青春編



彼女は若い頃、病気でいつ亡くなるかわからない状況にいました。そんな中で、キリスト教に出会い、希望を見出す様子が赤裸々に述べられています。

宗教の力というものを少し理解したような、そんな作品。



そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



◇◇◇

毎日、数件のご相談メールをいただいております。日医を志望する高2生の方、国公立志望の高3生の方で、私立との併願について、後期出願についてのご相談‥etc.



受験する大学どうしよう?

模試の成績が思うように伸びない‥

これからなにをすればいいの?etc.


あなたも、なにかお悩みではありませんか?

私も一緒に考えます。

相談や質問を気軽にどんどん受付中【24時間OK】


また、私といろいろと情報交換をしてくれる医学部生の方も募集中です♪

igakubugoukaku2006★yahoo.co.jp

※★は半角@に変更してくださいね♪




2006年11月22日

医学部教育とは!?


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




まずはじめに、お知らせです。メールでご相談させている方で、まだ返事が来ない方はいませんか?宮崎の高3生の方なのですが、携帯からのご連絡でしたので、もしかして着信指定にされている場合には、届いていないのかもしれません。いただいているメールは、遅くても48時間以内には返しています。お手数ですが、心当たりのある方は、お手数ですがもう一度、ご連絡をくださいますか?こちらは、PCですので24時間いつでもメールをくださっても結構です。よろしく、お願いします。


◇◇◇

今日は数ヶ月前から、リンク集に入れさせていただいているブログのご紹介をしましょう。



医学教育でのひとりごと


◇◇◇

医学部の先生が書かれているブログで、大変受験生の方も興味のある内容ばかり。もちろん、現在医学部生の方や、医師の方にも十分読み応えのある記事がそろっています。

最近ですと、試験監督でのコツAO入試について他の医学部の先生方との意見交換など記事がアップされており、他にも、入試制度、医師国家試験、最近の医療事故についてなど多様。

よろしかったら、ご覧になってみてはいかがでしょうか?



そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



◇◇◇

毎日、数件のご相談メールをいただいております。日医を志望する高2生の方、国公立志望の高3生の方で、私立との併願について、後期出願についてのご相談‥etc.



受験する大学どうしよう?

模試の成績が思うように伸びない‥

これからなにをすればいいの?etc.


あなたも、なにかお悩みではありませんか?

私も一緒に考えます。

相談や質問を気軽にどんどん受付中【24時間OK】


また、私といろいろと情報交換をしてくれる医学部生の方も募集中です♪

igakubugoukaku2006★yahoo.co.jp

※★は半角@に変更してくださいね♪




2006年11月21日

慶應大学に薬学部が!?


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




昨日、遅い夕飯を食べながらニュースを見ていましたら、こんな内容が!

慶應大学と共立薬科大学が合併へ!

交渉がまとまれば、再来年4月、慶應大学に薬学部と薬学研究科ができるとのこと。


◇◇◇

慶應はもともと医学部、看護学部がありますので、あと薬学部があればいいのにと考えていることは、前々から聞いていました。

一方、薬科大学も、大学病院があった方が臨床実習の際に、なにかと助かります。また、薬学部は06年度から、薬剤師の国家試験受験資格の在学年数が4年制から6年制に延長。そのため、薬学部全体の志願者05年から06年度は、前年比65.4%の7万9427人と大幅に減った大学間競争の厳しさも影響しているのでしょう。

ニュースの解説によりますと、両方の強いところ医学部と薬学部が共同で研究をすることにより、1+1が3にも4にもなりうると言っていました。


◇◇◇

これを聞くと、ベネッセが予備校に進出、「お茶の水ゼミ」を子会社化のニュースや東進ハイスクールが「四谷大塚」を買収などのニュースを思い出します。


果たして、上記(それぞれ)のイノベーションはどうなるのでしょう?




そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking





2006年11月20日

デブは1日してならず‥


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




デブは1日してならず‥

あなたは、こんな言葉を聞いたことがありますか?


今日は、そんなお話。


◇◇◇

プロフにも書いたのですが、この2年の間に10キロ以上体重が増えました。っで、どうもスーツのズボンがきつくなり始めたので、気になってきた次第‥汗

そんな中、本屋さんで見つけた鎌田實医師の最新刊を読んでいます。




ちょい太でだいじょうぶ―メタボリックシンドロームにならないコツ



◇◇◇

本の帯には、「生活習慣病のデパートになるか、元気で幸せなスーパー老人になるか、その差はほんの少しのことだった」とあるのですが、肥満は大病の元の様子。

本を読んでいて、よーくわかりました。どうやら日本は、寝たきりの年月が平均7年くらいあるそうです。その理由をたどっていくと、肥満が原因であることも多い。


著作の中に、『「自分は健康だ」と思っている人に比べ、「自分は不健康だ」と思っている人は死亡リスクが1.5から3倍も高いという(275頁)』とありました。

これは、受験にも言えるような気が‥。自分は合格すると強く思っている受験生の方が、自分は合格しないよなという弱気な受験生より、実際に合格していると思います。

ということは、私は「絶対に痩せる」と思うことから始めなくては!笑

もちろん、あなたは「絶対、受験に勝つ!」と思うのですよ♪



そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking





2006年11月19日

読者の方からのご質問(高1生)


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




昨日、Iさんにカウンセリングをお願いしたのですが、今日はCBTの模試があるそうです(しかも、最長6時間‥)。このCBTというのは、4年次終了の際、これまでの専門の知識を見る試験。これに合格しないと、昨年から単位を取得していても、5年生にはなれないというモノ。

いうなれば、ミニ国家試験というイメージでしょうか。なんでも厚い問題集が4冊もあり、まだ全部終わっていない様子‥汗


◇◇◇

今日は、先日九州の方より、ご質問をいただきましたので、ご紹介しましょう。

○高1生の方からのご質問○
(ご本人の了解を得た上で、少々一般化しております)

Q、九州のある県の高1生です。私は、地元の国立大学へ進学を希望しているのですが、どのように勉強をしていけばよろしいのでしょうか?

A、まずは、高校での勉強はいかがでしょう?例えば、ご自分の出身校で毎年学年で5人は地元の国立大学医学部へ現役合格しているのでしたら、学年5番以内に入っているのかをご確認ください。ここから、始めましょう。

次は、受験勉強に入るのですが、その時点で全国模試を一度受験し、ご自分の位置を確認するのも役立ちます。


高2の今頃には、センターで英語・数学なら8〜9割を目標に勉強を行います。国立二次の問題は、医学部と他の理系学部は共通問題ですので、難しい問題をムリに解く必要は、一部の大学を除いて必要ありません。標準的な問題を、取れるように心がけるのがよいと思います。

さらに、理科2科目のうち、分量の多い化学の理論まで手が出せ、センターで理論8割以上取れましたら、なおベター。


◇◇◇

Q、理科は、化学の他に物理を選択する予定なのですが、いつから始めたらいいのですか?

A、実際、(上記)英語・数学・化学の目標を達成することができましたら、考えましょう。高校の進度が早い生徒の場合でしたら、高2生で理科2科目手が回るかもしれませんが、ほとんどそこまでできる高校生は、いないと思います。



そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



◇◇◇

今度は、名古屋の受験生の方からメールが届きました。夜中に返事を出すことは、失礼に当たると思いましたので(今、夜中の1時過ぎ)、昼間前後にはお返事差し上げますね。


受験する大学どうしよう?

模試の成績が思うように伸びない‥

これからなにをすればいいの?etc.


あなたも、なにかお悩みではありませんか?

私も一緒に考えます。

相談や質問を気軽にどんどん受付中【24時間OK】


igakubugoukaku2006★yahoo.co.jp

※★は半角@に変更してくださいね♪




2006年11月18日

あと1週間‥


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




寒くなったので、とうとう手袋を出しました。そのはずですよね、もう11月も中旬なのですから‥汗


◇◇◇

私の予備校は、2学期は来週11月25日(土)まで。冬期講習が、12月11日(月)からですので、先日、その間に学習する内容を、生徒に配布しました。

模試は、12月3日全国記述模試(代ゼミ)12月17日センタープレ(駿台)を受験。これらを踏まえての予定です。


各科目、担当の先生方に夏期講習から2学期まで、復習をする順番やその方法をお聞きし、まとめる。

数学は、毎週テキストと範囲を決め、復習テストを行っているのですが、再び12月上旬に数学靴鮹羶瓦法復習テストを行うと告知。

基本は、今から復習を始め、12月3日までに終えるように伝えました。これは、最後の記述模試(生徒によっては、大晦日の慶應模試がラスト)ですので、いい機会。ここを復習の締め切りとし、その後、冬期講習+(各自)志望校の過去問という流れで行きます。

今日は、Iさんのカウンセリング日。メディカル模試を受けた生徒は、その分析も兼ねて、3日までの計画を立て、他の生徒は、防衛医科の様子、神戸大の過去問の出来具合も含め、話をします。



そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



◇◇◇

一昨日、九州の高1の方から、勉強の方向性についてメールをいただきました。


受験する大学どうしよう?

模試の成績が思うように伸びない‥

これからなにをすればいいの?etc.


あなたも、なにかお悩みではありませんか?

私も一緒に考えます。

相談や質問を気軽にどんどん受付中【24時間OK】


igakubugoukaku2006★yahoo.co.jp

※★は半角@に変更してくださいね♪




2006年11月17日

無料レポート完成!


そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking




すっかり寒くなってきましたね!

私の予備校も気がつけば、来週いっぱいで2学期が終わります。そろそろ、志望校を決め、12月以降の予定も固めないといけない時期です。。


◇◇◇

今日は、無料レポート(第2弾)が完成しましたので、ご紹介しましょう。

「医学部合格サプリ!!」−医学部予備校教務から受験生に贈るエール−

(PCのみの受付となっておりますので、ご了承ください)


内容は、ブログ今年4月〜9月までの記事から好評を得たものを中心に、メルマガ・オリジナル記事を加え、まとめました。

メルマガの方も、読者数1000人を超える勢いです。ブログの右上のフォームから簡単に購読申し込みができますので、よろしければこちらもよろしくお願いします♪


◇◇◇

え、なに無料レポートって?という方は、こちら↓もどうぞ!

ブログ昨年10月から3月の記事をまとめ、1冊のレポートにしたものです。


○内容○

・医学部生による大学の授業案内(解剖学)

・東大医学部生による受験生へのメッセージ

・卒業生の模試の成績

・順天堂大学医学部や慈恵医大の大学生活

・医系英語、医系小論文

・ある医師の紹介

・医学部受験生の悩み、など満載です(順不同)



無料レポートはこちらからダウンロードできます

(PCのみの受付となっておりますので、ご了承ください)


◇◇◇

無料レポートを申し込むと、メルマガも登録することに。

気がつけば、興味のないメルマガがいっぱい‥。

そんなあなたには、このレポートをお勧め。


「【ようよう流 無料レポートをダウンロードし過ぎた!大量のメルマガを、一発で解除する方法】」 


無料レポートの整理に困っているあなたには、こちら。

「大量の無料レポートをすばやく整理する方法」



そんな私がここまで来れたのも貴方のお陰です。

ranking



◇◇◇

受験する大学どうしよう?

模試の成績が思うように伸びない‥

これからなにをすればいいの?etc.


あなたも、なにかお悩みではありませんか?

私も一緒に考えます。

相談や質問を気軽にどんどん受付中【24時間OK】


igakubugoukaku2006★yahoo.co.jp

※★は半角@に変更してくださいね♪




無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile

白水一郎

メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★