2006年07月

2006年07月31日

第3回化学総復習テスト講評


また、家のパソコンが通じず、マンガ喫茶へ来ています!苦笑

日曜の夜は、利用客も少なく、ハッピーです。

しかし、明日は朝11時からシフトのため、今日の記事を書いたら、すぐに帰らねば‥


今日は、化学の総復習テストを行っているIさんから、講評が届いたのでお知らせしましょう!

第1〜3回分まであるのですが、今回は先週実施した第3回分を見てみます。


◇◇◇

○第3回化学総復習テスト講評○

●結果

最高点168点(平均点127点)

合格点150点

合格者3名(168点、154点、150点)


●総論

予想通りの出来であった。1・4で差がついた。1は仕組みが分からなければ出来ない。4は(以前行った)復習テストと同じ問題であるが、予想通り理解が不十分であったようだ。入試直前なら合格点は160点である。

●各論

1は冷却曲線の問題。時々見かけるので一度は見たことがある人もいただろうが、凝固点降下(質量モル濃度に比例)をもう一度確認してほしい。ちなみに、酢酸がベンゼン中で2量体を作るのは有名。

2はテキスト・復習テストと同じである上、超基礎のため非常に出来が良かった。

3はコロイドの問題。コロイドは現象の名前・仕組み・具体例をおさえればオッケー。

4は平衡でも最難関のpH問題・・・一度見たとはいえ、やはり出来が悪かった・・・ポイントを全部教えたので、次からは堂々と完答してほしい。分からなかったら必ず質問すること!この問題が出来るとかなり有利である。

5は気体の性質の基礎問題。半分以上の人が化学式で書いていた・・・非常にもったいない・・・問題はよく読もう!

6は気体の製法。全員完答。加熱の有無で引っかかっていた人も多いみたい。


以下は、アンケート結果です。

◇◇◇

○アンケート○(一部抜粋)

「緩衝溶液に対する理解が深まり、良かった」(高卒)

「平衡を難しく考えていたことが、分かってよかった。PHの問題を多く解きます」(高卒)

「緩衝液は生物でも出てきて、カエルを解剖する時に使ったので興味が持てた」(高3)

「中には難しい問題があって手が出なかったが、ほとんどが基本的な問題でよかった。今の自分には、このくらいのレベルが合っていると思った」(高卒)

「問題の1、4でちょっと考えさせられました。1番は冷静に問題をよく読めば、解けた気がします。4は、ちょっと復習したのですがよく分からなく、今日の説明で原理が分かった」(高卒)

「緩衝液をしっかり復習して、得点源につなげたい!」(高3)


◇◇◇

次の第4回は、8月4日(金)を予定しています。

時間は、午後〜夕方


☆第4回☆

有機:「受験化学」

1章(炭化水素の分類)

2章(飽和炭化水素) 

3章(不飽和炭化水素)

4章(不飽和炭化水素)

無機:「医系化学」

4章(金属の精錬・遷移元素〜アンモニアソーダ法・アルミニウム・鉄・銅から2題出題)



まだまだ参加者を募集中♪

もしかして、ご興味のある方がいましたら、参加してみませんか?

校内生だけですと、小人数制が裏目に出て、緊張感がありません‥。そのためのカンフル剤になってください!


対象者は、医学部受験生(現・浪問わず)で、参加する回の範囲を1度履修していること。

参加費は、コピー代のみ!(100円以内)

場所‥都内某所


詳しくは、以下まで(もしくは、コメントに)ご連絡ください。

よろしくお願いします!



igakubugoukaku2006★yahoo.co.jp

※★は半角@に変更してくださいね♪



ranking







2006年07月30日

自信を失ったら‥


昨日、高校3年生の生徒がやってきました。

生徒「こんにちはー」

私「おっす!」


自習室に行きます。

しばらくして、私のいる部屋へ。

生徒「あのー」

私「どうしたん?」


◇◇◇

なんでも昨日、夢で数学靴寮冓をやっていて、(夢の中で)できなかったらしく、夜中の2時くらいに起きてしまった。不安になって、4時くらいまで勉強し、寝たそうです。

私は、「そっかー」とこんな話をしました。


この前の火曜に、6チャンで「学校へ行こう!MAX」をやっていました。ここで、非常にうらやましい企画が。

中3の女子生徒で、将来プロのバレリーナになりたい子が出ていました。V6のひとりが、聞きます。

V6「尊敬している人は、いる?」

女の子「はい、中村祥子さんです」

っで、突然V6の人は、電話をかけました。

ウイーンにいる中村さんに国際電話をし、中村さんを尊敬している子がいるのだけれども、プロになりたいのだと。一度、バレエを見てくれませんか?

中村さん「私でよければ、どうぞ」


◇◇◇

実際に、ウイーンに行き、バレエを一緒に練習することができました。

女の子「私はプロになれるか、自信がないんです‥」

中村さん「私も自信はないんだよ。だから、たくさん練習して、自信を持って、楽しく踊れたらいいね

女の子「はい!」


中村さんは、ウイーンでのバレエ団からドイツへ移籍が決まっていました。最後に、私からのプレゼントというので、ウイーンでのラストステージを女の子のためだけに、開いてくれたのです。

一生の思い出になったことでしょう。


◇◇◇

生徒「そうですね!がんばりますよ!」

また、自習室に入っていきました。。


受験生、ファイト!!



ranking







2006年07月29日

慶應大学医学部生による特別講座とは!?2


昨日、第3回化学総復習テスト(全5回) が終わりました。

合格点は150点(平均点127点)、合格者は3人です。

168点、154点、150点!

154点だった生徒は、一昨日少し昼寝をして、朝4時まで勉強したそうです。。

点数を聞いて、一言「やったー」と言っていたのが印象的でした。


以下は、アンケート結果です。

◇◇◇

○アンケート○(一部抜粋)

「緩衝溶液に対する理解が深まり、良かった」(高卒)

「平衡を難しく考えていたことが、分かってよかった。PHの問題を多く解きます」(高卒)

「緩衝液は生物でも出てきて、カエルを解剖する時に使ったので興味が持てた」(高3)

「中には難しい問題があって手が出なかったが、ほとんどが基本的な問題でよかった。今の自分には、このくらいのレベルが合っていると思った」(高卒)

「問題の1、4でちょっと考えさせられました。1番は冷静に問題をよく読めば、解けた気がします。4は、ちょっと復習したのですがよく分からなく、今日の説明で原理が分かった」(高卒)

「緩衝液をしっかり復習して、得点源につなげたい!」(高3)


◇◇◇

第4回は、8月4日(金)を予定しています。

時間は、午後〜夕方


☆第4回☆

有機:「受験化学」

1章(炭化水素の分類)

2章(飽和炭化水素) 

3章(不飽和炭化水素)

4章(不飽和炭化水素)

無機:「医系化学」

4章(金属の精錬・遷移元素〜アンモニアソーダ法・アルミニウム・鉄・銅から2題出題)



まだまだ参加者を募集中♪

もしかして、ご興味のある方がいましたら、参加してみませんか?

校内生だけですと、小人数制が裏目に出て、緊張感がありません‥。そのためのカンフル剤になってください!


対象者は、医学部受験生(現・浪問わず)で、参加する回の範囲を1度履修していること。

参加費は、コピー代のみ!(100円以内)

場所‥都内某所


詳しくは、以下まで(もしくは、コメントに)ご連絡ください。

よろしくお願いします!



igakubugoukaku2006★yahoo.co.jp

※★は半角@に変更してくださいね♪


◇◇◇

昨日、授業が終わった後、Iさんと話しました。もうすぐ、東医体があるので、練習を熱心にしている様子。グランドも練習毎に、いろいろと場所を変えています。

時には、公営のグランドを使用するので、中学生などと練習しているとのことでした。

ファイト!



ranking







2006年07月28日

夏期目標シートとは!?


そろそろ、7月も終わりです!

あなたは夏期講習中、順調ですか?

高校生のみなさんは、高校の補習で大変でしょう。。


生徒のひとりも、毎日朝7時過ぎから高校で補習。それから、予備校で夏期講習の毎日です。へとへとになりながらも、どうしても現役で合格すると、休まず参加していますね。


◇◇◇

私は、今数学の2学期の授業と個人指導、それに伴う復習テストの内容を先生方と話しています。

卒生と現役生で学力が異なりますし、同じ学年でも到達度が異なります。ある程度、全てを考慮して、8月に勉強してもらう内容も決めました。


さらに、今日は生徒に自分でも考えてほしいと「夏期目標シート」なるものを、作成してもらうことに。

よく受験生が悩んでいるのが、やることがたくさんありすぎて‥ではないですか?

あっ!と思ったあなたに、今日の記事はあるのですよ!

以下に、対処法をご紹介しましょう♪


◇◇◇

○夏期目標シート○

勉強でも仕事でも、やりたいことを考えていったら、尽きません。よって、自分の持ち時間内で優先順位を決め、やるしかないのが現実です。

受験生のみなさんは、勉強していったら、そのうち見る問題全部できるだろうと考えます。あなたもそんなことを思っていませんか?

しかし、現実は違います。大事な分野から攻めていき、受験が来ます。やりたいことは、全部できません。あそこが出たら、アウトだと思う分野もあるでしょう。しかし、受験はなんかできて、合格。自分が優先してやった(みんなが取れる)問題を確実に取れば、受かるのです!

これは、東大理靴妨縮鬚嚢膤覆靴刃妥捗┝氏も、その著作で言っていたのを覚えています。


◇◇◇

っで、やりたいことを絞りこむことが大切!

各科目、現状8月の目標目標達成に向けての方策を紙に書き出してみましょう。

各科目、自分でやりたいことを箇条書きにして、やる順番を決めるのでも構いません。あとは、時間の限り、進めるのみ。

時間が来たら、また次の目標シートを書き出す。模試や夏休みの終わりなどをひとつの区切りにすると、計画は立てやすいと思いますよ。


ここで、重要なことは、絶対に紙に書いてみるです。面倒がって、アタマだけで考えていても、実行できません。

紙に書き、いつも持ち歩く。そして、眺めて、将来の自分を想像する。


早速、生徒にも書いてもらおうっと!



ranking








2006年07月27日

自治医科大卒の出身地定着率


7月23日(日)朝日新聞朝刊2面に、こんな記事があった。以下に、ご紹介しよう。

自治医科大学の卒業生は、学費免除の代わりに卒業後、出身地のへき地や離島で勤務する「義務年限」(通常9年)が課される。その後の、出身地にとどまる定着率を、厚生労働省が初めて調査。最高90%から、最低50%まで格差が明らかとなった。

新潟は90%だったが、見てみると県立病院が15と多い上、自治医科大卒業生が必ず同じ病院に複数配置されるように配慮している。

一方、福島や熊本は、50%。熊本は、県立の総合病院はなく、医師の多くは義務年限終了後は母校に戻ってしまうとのこと。

今後、厚生労働省は、定着率の低い地域に対策の検討を働きかける方針。」

(記事、一部抜粋)


◇◇◇

自治医科大は、県毎に出身者を合格させています。その出身者すら定着させることができない地域は、出身者を含んでいるとは限らない国公立医学部の卒業生を残すことも困難でしょう。

昨日紹介した7月25日朝日新聞朝刊2面にも、「地方大学出た後は、上がらぬ定着率」とありました。

例えば、福島県立医大は、学生の42.6%が女性。今春の卒業生79人のうち、県外出身者で福島県内に残ったのは、男性11人、女性7人。男性12人、女性24人が、県外に出た。

(25日新聞より一部抜粋)


やはり、上記の新潟県のように、相当定着を図るべく工夫をしないと、定着度は上がらないのではないでしょうか。

地方大学では、推薦で地元枠を増やす傾向にあります。しかし、出身者で構成される自治医科大ですら地域格差があるのですから、決定的な対策ではないと思うのですが‥。


あなたは、どのようにお考えですか?



ranking







2006年07月26日

医学部志願者急増!?


昨日7月25日(月)、朝日新聞朝刊2面を見ましたか?

医学部シフト過熱」という記事があります。

なんでも大学受験者は年々減っているのに、医学部志願者は増えており、10万人を突破したそうである。

中でも、灘高校(兵庫県)などは、今年の卒業生218人中160人が理系で、うち約70人が医学部志望だといいます。今春の合格者を見てみると、同校は国公立医学部合格者数67人。もちろん、高卒生も含めてですが、なかなかの数字です(国公立医合格者数全国2位)。


東大の理科機↓粁爐貌る受験生なら、一度は医学部進学も考えると思います。ただ、ここで将来やりたいことなどを考慮して、進路を決めている様子。

昔、友人からこんな話を聞きました。私の友人のお兄さんは、都内の御三家出身で、東大理科粁爐ら薬学部へ進学しています。でも、受験の際には、東大か他の国立医学部か家族も巻き込んで、論争が起きたとのこと。

もう、10年も前なのですが、今も変わらないのでしょう。。


◇◇◇

医学部入試自体は、他の学部受験に比べると、難易度はキツイと思います。ただ、医師国家試験の合格率90%を考えると、入学が最大の難所ともいえると思いますね。

本当に、医学部入試だけがキツイのでしょうか?


他の国家試験も見てみましょう。

弁護士、検察官、裁判官になるためには、司法試験に合格しなくてはいけません。昨年の司法試験の出願者数は、49,991人。最終合格者数は、1,483人。

合格率は、2.97%。


司法試験は、その昔は合格率1%台だったこともあると聞いています。

こちらも十分に、過熱しているとは思いませんか?


なにはともあれ、よく将来のことも見据えて、進路は決めたいものです。



ranking





2006年07月25日

医学部受験生の叫び!2


さて、今日は英語夏期集中合宿に参加したもうひとりの感想文をご紹介します!

どんな気持ちの変化があったのでしょう。。


◇◇◇

○夏期合宿感想文○

この集中合宿を受講する前は、精読や基本構文レベルの文章にもなかなか構造的に考えることができなかった。元々、英語は苦手な科目で、入塾して2ヶ月たったくらいでも、自分では全く学力が伸びていないと感じていた。

この合宿に行くと決まった時に、これで苦手な科目を少しでも克服したいと思っていたが、予習の段階でなかなか構造も意味も取れないので、かなりあせった。そして、いざ合宿に来てみると、思っていたよりも丁寧に文章を説明してくれたので、今までよく分からない部分も理解できた所もたくさんあり、ここはまだできない所だなと思う所もあった。

合宿が終わって、自分が挙げた目標には全然届いていないが、来る前よりは確実に文の構造が取れるようになったと思う。

今後の目標としては、まず構造通りに直訳ができるようになること。そして、語彙力をもっとつけなければと言うことだ。どちらも、合宿中には全くできなかったことで、これができるとできないとでは今後の勉強にも大きく関わってくると思う。

もう、受験も半年近くまで迫ってきて、大分あせっているが、まずは夏休みをこの合宿と似たような生活にして、2学期には最低でも他の人と肩を並べられるぐらいには絶対になるつもりでやっていく。


◇◇◇

合宿に行って最も大切なのは、今までの自分を変えることだと思います。自分ひとりだとできないことが、周りの影響でできるようになる。これまでにない量を確保でき、自信につながる。

そんな変化が、上記の感想文からも感じられます。

まだ、夏はこれから!

受験生、ファイト!!



ranking







無料メール講座
☆★☆〜これが知りたかった!いろんな合格者に聞きたいアレやコレ〜☆★☆

現役医学部生・医師の方が
他では絶対に聞けない話を
完全無料公開!必見です!


Profile
メール24時間受付中!
ご相談!ご感想!
なんでも受けたまわります!

保護者様、高校の先生様も
歓迎いたします!!

メールはこちらから
マスコミ関係者様 取材依頼
医学部受験に関する
テレビ・ラジオ・新聞の取材、
雑誌等への執筆は、
いつでも受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

取材受付フォーム
リンク集
お世話になっております!

★★★★★★★★★★★★
1・きらきら研修医。のブログ
★★★★★★★★★★★★
2・女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪
★★★★★★★★★★★★
3・まさ -朝5時起きの外科医-
★★★★★★★★★★★★
4・医は忍術?(旧 医学教育でのひとりごと
★★★★★★★★★★★★
5・女医せいかつ。
★★★★★★★★★★★★
6・山本敏晴の日記
★★★★★★★★★★★★
7・Infectious Disease Expert- 米国臨床留学への道
★★★★★★★★★★★★
8・医学処 -医学の総合案内所-
★★★★★★★★★★★★
9・*gance.com*
★★★★★★★★★★★★
10・京大で勉強したい!( ・∀・)
★★★★★★★★★★★★
11・こにぶろ〔医師への道〕
★★★★★★★★★★★★
12・MEDICAL EGG-Fourth Challenge-
★★★★★★★★★★★★
13・化学の予備校講師 西村能一のブログ
★★★★★★★★★★★★
14・虫が嫌いな農学部生
★★★★★★★★★★★★
15・続々・booの隠れ医学部日記
★★★★★★★★★★★★
16・(元スロプロの)大検からの国立医学部受験
★★★★★★★★★★★★
17・福岡の出張専門の整体院 健康の知恵袋
★★★★★★★★★★★★
18・本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!@イクメンなう
★★★★★★★★★★★★
19・水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
★★★★★★★★★★★★
20・物理ネット予備校
★★★★★★★★★★★★
21・東京大学五月祭医学部4年生企画「med→lay」
★★★★★★★★★★★★
22・HOT PASSION -数学過多-
★★★★★★★★★★★★
23・救急ダウンタウン〜医者にもいろいろありまして〜
★★★★★★★★★★★★
24・ドクターよろず相談所 お悩み解消ブログ
★★★★★★★★★★★★
25・誰でも受かる医学部入試の極意
★★★★★★★★★★★★